プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

キッコーマン株式会社

「うちのごはん おそうざいの素」シリーズから「白菜豚キムチ」 「豆腐の和風あんかけ」新発売!

7月21日

キッコーマン株式会社

「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素」シリーズから
「白菜豚キムチ」 「豆腐の和風あんかけ」新発売!

キッコーマン食品株式会社は、8月21日より、身近な食材を1〜2品用意するだけで、白いごはんに合うおかずを簡単につくることができる「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素」シリーズの新アイテム、「白菜豚キムチ」「豆腐の和風あんかけ」を全国で新発売します。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M103831/201707183811/_prw_PI1im_08PzwYUA.jpg

「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素」シリーズは、ご家庭で一から手づくりしたようなおかずを、身近な食材を加えてフライパンで簡単につくることができる、和風そうざいの素です。白いごはんに合う、毎日食べても飽きないやさしい味わいです。“国産野菜だし”のうま味を生かし、化学調味料・着色料は使用していません。

■「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素 白菜豚キムチ」
「うちのごはん おそいざいの素 白菜豚キムチ」は、白菜1/8個と、豚バラ肉150gを用意すれば、キムチ漬けがなくても、フライパンを使って7分で、豚キムチの炒めもの2~3人前をつくることができます。
添付の「特製とろみ粉」を豚肉にまぶして炒めることで、お肉がふっくら仕上がり、“とろっとジューシー”な味わいが楽しめます。にんじんの具材入りです。

■「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素 豆腐の和風あんかけ」
「うちのごはん おそうざいの素 豆腐の和風あんかけ」は、木綿豆腐1丁と、長ねぎ1/2本を用意すれば、片栗粉がなくても、フライパンを使って5分で、和風だしの効いたとろみのあるおかず2~3人前をつくることができます。
だしには、香り高いかつお節とコクのある宗田かつお節を使用し、こいくちしょうゆと合わせました。しいたけ、鶏肉の具材入りです。

「うちのごはん おそうざいの素」シリーズは、2017年に発売15周年を迎えました。今回発売する「白菜豚キムチ」と「豆腐の和風あんかけ」を合わせ、全22アイテムになりました。
ライフスタイルが変化し、忙しい日々をおくる中、“メニューを悩まず決めたい”“とにかくぱぱっと1品つくりたい”“時間がない中でも、ひと手間かけてつくりたい”というニーズにお応えし、これからもキッコーマンは、「毎日の家庭料理」づくりのお手伝いをしてまいります。

                    記

1.品名及び内容量、価格
品名及び内容量
 キッコーマン うちのごはん おそうざいの素 白菜豚キムチ 76g平袋
 キッコーマン うちのごはん おそうざいの素 豆腐の和風あんかけ 83.3g平袋
希望小売価格 各200円(1袋あたり、消費税別)
※上記の希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではありません。

2.発売時期        2017年8月21日
3.発売地域        全 国
4.消費者お問い合わせ先  キッコーマンお客様相談センター TEL 0120-120358

以上

うちのごはん おそうざいの素 白菜豚キムチ、豆腐の和風あんかけ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ