プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

グローバル電子株式会社

DC 24V PoE受電モジュールが追加・国内販売を開始[より小さく、よりハイパワー]

2017年7月13日

グローバル電子株式会社

[より小さく、よりハイパワー]
DC 24V出力対応のPoE受電モジュールがラインナップに追加。
グローバル電子が国内販売を開始。

英国Silvertel社の小型 PoE受電モジュールに24V出力対応の2モデル、世界最小クラスAg9924MとPoE+対応の Ag5324(※1)が追加されました。国内正規代理店であるグローバル電子株式会社(東京都新宿区 代表取締役会長 松田 樹一  http://www.gec-tokyo.co.jp)は、主に産業機器向けに国内販売を開始いたします。

PoE 受電モジュール Ag9924M /Ag5324について
Ag9924Mは、サイズ:SMT 21.19mm×14mm×13.35mm(L×W×H) で世界最小クラスサイズの出力24V/12W PoE受電モジュールです。
Ag5324は、小型SILパッケージで、出力24V/最大出力電力30W PoE+ クラス4サポートの受電モジュールです。よりハイパワーのPoEが必要とされ、かつ省スペース化が求められる製品に適しています。

両製品とも、主な用途は24V出力の利用が広がりつつある、各種産業機器や、監視カメラ、IP電話機、無線アクセスポイント、IoTセンサコントロールなどです。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M103663/201707113602/_prw_PI1im_732504u1.png

特長

PoE対応端末装置の小型化、軽量開発を手軽にします
Ag9924Mは[世界最小クラス] サイズ:SMT 21.19mm×14mm×13.35mm(L×W×H)の超小型モジュールです。従来のPoE受電モジュールと比べ、約40%サイズを縮小しました。
Ag5324は、PoE+対応最大出力電力30Wでありながら、基板面積10.3㎠の小型SILモジュールです。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M103663/201707113602/_prw_PI2im_fz7930O9.png
より大きな電力が必要とされる産業機器・視野をモーターで駆動する監視カメラなどに
適しています
Ag9924は産業機器に要求される上限温度+85℃対応品(末尾MT)もあります。Ag5324は最大出力電力30Wのハイパワーモジュールです。

PoEの導入コスト削減・作業工程軽減に貢献します
Ag9924M・Ag5324は、外付部品を最小限にするPoEソリューションです。統合されたモジュールのため、PoE電源回路の設計負担を軽減し、評価期間も含めたトータルでの設計コストを削減します。

過負荷、短絡保護回路機能
1500V DCアイソレーション

※1 Ag5324は現在サンプル対応中です。出荷販売開始は2017年8月頃の予定です。詳細は、グローバル電子までお問合せください。

グローバル電子について  【 Silvertel 社 日本正規代理店 】
グローバル電子は、海外メーカーを中心に約50社の電子部品やシステムを販売する「商社機能」とアナログ回路設計・製造サービス、自社企画製品の開発を行う「メーカー機能」を組み合わせ、新たなサービスをご提供する“電子機器総合企業”です。
設立 1978年7月、本社所在地 東京都新宿区 http://www.gec-tokyo.co.jp 

Silvertel (シルバーテル)について  
Silvertel社はテレコム/データコムのSLICをはじめ、簡単に使用できるPoE、ワイヤレス給電、充電モジュールなどの革新的な製品を製造するメーカーです。設計・開発から生産まで英国で一貫して行うことで、高品質と高い技術力を可能し、更にデザインインにおいても、きめ細かい技術サポートをお客様にご提供します。
設立 1974年 本社所在地 英国 サウスウェールズ ニューポート市 http://www.silvertel.com

【製品のお問い合わせ】
グローバル電子株式会社 PM本部
TEL 03-3260-1417
お問い合わせフォーム https://www.gec-tokyo.co.jp/ZZB

SilvertelのモジュールはRJ45に合わせた設計
SILパッケージ Ag5324と超小型 Ag9924
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

3回戦 ヴァンラーレ八戸vs名古屋グランパス 試合の取り扱いについて

 7月12日(水)、雷雨の影響により後半途中に試合中断後、試合中止となった「第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 ヴァンラーレ八戸vs 名古屋グランパス(マッチナンバー【70】)」の試合の取り扱いについて、公益 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ