プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社クラウドワークス

クラウドワークス月締め一括払いを提供開始/前払い不要で月1回の一括支払いが可能に、決済の効率化を実現

2017年7月3日

株式会社クラウドワークス

クラウドワークス、月締め一括払いサービスを提供開始
~ 前払い不要で月1回の一括支払いが可能に、決済の効率化を実現 〜

 株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)は、7月3日(月)より、当社が運営する日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」にて月締め一括払いサービスの提供を開始します。これにより発注者(クライアント)は、これまで原則「前払い」かつ、「案件・個人ごと」に行っていた受注者(クラウドワーカー)への支払いを、「月ごとに一括支払い」することが可能となります。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M103744/201707013301/_prw_PI1im_pG9mxt5H.png

1. 概要
 クラウドワークスでは、受発注者間の報酬支払いにおいて、「仮払い制度」という方式を導入しています。仮払い制度とは発注者が受注者との契約が成立した時点で、その仕事の報酬分をあらかじめクラウドワークスに預け、仕事が完了した後にその報酬が受注者に支払われる仕組み(エスクロー)です。これにより、発注者は成果物を確認してから報酬を支払うことができ、受注者は完了した仕事に対する報酬が確実に支払われるというメリットがあります。
 一方で発注者は受注者が仕事を開始する前に、クラウドワークスへ報酬の前払いをしなければならず、発注者からは「入金手続きが完了するまで、業務を進めてもらえず、納品までのプロセスが長引く」、受注者からは「発注者の仮払いが実行されるまでの時間が掛かり、契約締結後にスムーズに仕事が始められないことがある」という声が上がっていました。

 今回導入する「Paid」は、請求書発行から代金回収まですべての請求業務を代行する株式会社ラクーン(以下「ラクーン」)が提供する後払い決済サービスです。発注者は報酬の前払いをすることなく受注者に業務を進めてもらうことができ、Paidから月締めで発行される請求書をもとに一括でのお支払いが可能となります。申込からPaidの審査、仕事の開始までが最短当日で可能となるため、受発注者にとって、「仮払い制度」の安心感はそのままで、スピーディーに仕事を進めることができるようになります。

 クラウドワークスは、今後もより多くの発注者や受注者が安全かつ快適に利用できるプラットフォームを目指し、あらゆる角度からの機能・サービス改善を進めてまいります。

2. サービスの具体的内容

<2つの特徴>
1.報酬の前払いが不要で発注者側の納品前までのプロセスを大幅に削減
2.案件・受注者個人毎の都度支払いから、月1回の一括支払いへ

<利用方法>
  1.クラウドワークス上より必要事項を入力し利用申請を行います。
  2.申請後当日~3営業日以内に、株式会社ラクーンより、利用申請時に入力したメール
   アドレスへ審査結果をご連絡します。
  3.申請承認後、クラウドワークスの支払い画面上で「請求書払い(Paid)」を選択。
   報酬は月締め請求書払いでの支払いとなるため、受注者はすぐに仕事を開始できます。
  4.受注者から成果物が納品され、発注者のチェックが完了したタイミングで請求が確定。
月末締め後、翌月月初に請求書が郵送されます。

サービス名:請求書払い(Paid)
  対象者:「クラウドワークス」に登録している仕事発注者(クライアント)
 開始時期:7月3日(月)
  利用料:期間限定無料(無料期間の終了時期未定)

※官公庁や教育機関の利用も可能です。
※審査により書類の提出が必要な場合もあります。
※銀行振込の場合の手数料は発注者負担となります。
※審査結果によっては「請求書払い(Paid)」を利用できない場合もあります。

■株式会社クラウドワークスについて
クラウドワークスは、「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに、インターネットで仕事を受発注することができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス(https://crowdworks.co.jp/)」を展開しています。2017年7月現在、登録ユーザーは140万人、クライアント数は上場企業をはじめ19万社に達し、内閣府・経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省・厚生労働省・文部科学省の政府9府省を筆頭に、40以上の行政関連団体にも利用されています。2014年12月 東証マザーズ上場【証券コード3900】。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン・未来づくりデザイン賞 受賞。「クラウドワークス」を通じて企業に柔軟な人材活用の選択肢を提供するとともに、仕事・教育・社会保障の提供を通じて、個人で働く人々が多様な働き方を自由に選択できる新しい時代の働くインフラの構築に取り組んでいます。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:クラウドソーシング事業
資本金:1,690,680千円
URL:https://crowdworks.co.jp/

会社名:株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町 1 丁目 14 番 14 号
設 立 :1995 年 9 月
資本金 :823,392 千円(2017 年 4 月末時点)
株 式 :東京証券取引所市場第一部上場
証券コード 3031
URL :http://paid.jp/

クラウドワークス月締め一括払いを提供開始
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ