プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人同志社 同志社大学

国連SDGsとマインドフルネスをつなぐシンポジウム開催

2017年3月17日

同志社大学

日本初、国連SDGsとマインドフルネスをつなぐシンポジウム開催!(東京開催)

同志社大学は、東京サテライトキャンパスにおいて、下記の通り公開シンポジウムを行います。入場無料で一般の方々にも参加していただけます。

グローバル化や気候変動により深刻化する問題に対応するため、国連は持続可能な開発目標(SDGs)を掲げました。この目標の達成に向けて、「様々な感情をありのままに捉えられるようになる」マインドフルネスがどのようにかかわっていけるのか、個人や社会の幸福なあり方について様々な角度から考えます。

           記

■日 時  2017年3月24日(金) 13時~17時55分
■場 所  同志社大学 東京サテライトキャンパス
      東京都中央区京橋2丁目7-19 京橋イーストビル3階
■主 催  日本グローバルコンパクト・アカデミックネットワーク 
      同志社大学Well-being 研究センター、オムロン基金プロジェクト
      同志社大学良心の実証的・実践的研究プロジェクト
■共 催  グローバルコンパクト・ネットワークジャパン (GCNJ)
■入 場  無料
■申込方法 rc-being@mail.doshisha.ac.jpへ参加希望の旨、ご連絡ください。
■講演者
「本当にグローバルなグローバル時代のSDGs」
  浜 矩子 (同志社大学大学院ビジネス研究科 教授)
「人類にとって幸福とは何か?-SDGsへの示唆」
  石川 善樹 (株式会社Campus for H 共同創業者、予防医学研究者・医学博士、NHK NEWS WEBネットナビゲーター・第3期生)
「人類の進化からとらえるSDGs」
  小泉 英明 (株式会社 日立製作所 役員待遇フェロー 日本工学アカデミー 上級副会長 日本学術会議連携会員)
「SDGsの神髄とウェルビーイング:ユニリーバの試み」
  島田 由香 (ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役人事総務本部長)
「人間の安全保障-尊厳ある生に向けて」
  石川 薫 大使 (元カナダ大使、元外務省経済局長) 
■パネル討論出席者
  有馬利夫(GCNJ代表)、紺屋健一(JICA参与)、新田英理子(日本NPOセンター事務局長)、河口真理子(大和総研主席研究員)、川廷昌弘(博報堂部長)、田瀬和夫(デロイトトーマツ執行役員)、飯塚まり(同志社大学、J-GCAN会長)他。

【本シンポジウムについてのお問い合わせ】
  同志社大学Well-being研究センター
  e-mail:rc-being@mail.doshisha.ac.jp

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月21日開催)

        鹿島アントラーズ 5-0 FCマルヤス岡崎   モンテディオ山形 1-0 V・ファーレン長崎   北海道コンサドーレ札幌 2-5 いわきFC & … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ