プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

一般財団法人ヤマハ音楽振興会

「ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)2016ファイナル」受賞者決定のお知らせ

2017年1月31日

一般財団法人ヤマハ音楽振興会

受賞者決定のお知らせ
「ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)2016ファイナル」

ヤマハ音楽振興会(本部:東京都目黒区、理事長:中田卓也)は、2017年1月28日(土)29日(日)日経ホール(東京都千代田区)にて「ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)2016セミファイナル・ファイナル」を開催し、第1位に山崎雅也さん(18歳・三重県四日市市)、第2位に森田和弥さん(22歳・兵庫県川西市)、第3位に川上天馬さん(17歳・青森県八戸市)が選ばれました。

エレクトーンコンクールは、エレクトーンによる新たな音楽の創造を目指し1964年にスタートして以来50年以上の歴史を重ね、これまでに数多くの音楽家・演奏家が育ち、様々な音楽シーンにおいて幅広く活躍しています。今年度は、「一次選考会」「二次選考会」を通過した9名に海外からのエントリー3名を加えた12名が「セミファイナル」のステージに出場。その中から6名のファイナリストが選ばれ、オリジナル曲を2曲以上含む30分以内のソロリサイタル形式による「ファイナル」のステージで、熱演を繰り広げました。

3年ぶりに第1位受賞者が出たこともあり、審査員からは「将来有望な人が現れて嬉しい」「今までに無い新しい風が吹いた感じがしてワクワクした」との声が多く聞かれました。また、出場者全員に対し、「自分が成長するためにも、自分の音楽と向き合うこのようなステージは良い機会になったと思う」「自分のやりたい音楽を追及していくと同時に、聴き手に届く音楽とは何かを考え、新しい可能性を追求してほしい」など、今後の活躍に期待する言葉が贈られました。

<受賞結果>      
順位 / 氏名 / 年齢 / 学校区分 / 在住地

【第1位】 山崎 雅也(やまざき まさや)/18歳/高校生/三重県四日市市
【第2位】 森田 和弥(もりた かずや)/22歳/大学生/兵庫県川西市
【第3位】 川上 天馬(かわかみ てんま)/17歳/高校生/青森県八戸市
【入賞】 Hsuan-Lin Chang(シュアン-リン チャン)/20歳/大学生/台湾
【入賞】 佐藤 羽香(さとう わか)/19歳/大学生/大阪府八尾市
【入賞】 小林 里央(こばやし りお)/19際/大学生/新潟県阿賀野市
※年齢はYEC2016ファイナル開催日(2017年1月29日)時点。入賞3名はファイナルエントリーナンバー順

「YEC2016ファイナル」受賞結果は、こちらからもご覧いただけます。
http://www.yamaha-mf.or.jp/el-con/yec2016/award/final.html

<賞金>
第1位 100万円、 第2位 70万円、 第3位 40万円
上記上位入賞者以外のファイナル出場者に各10万円

<演奏規定>
・セミファイナル… 自由曲演奏1曲(5分以内)、課題編曲演奏1曲(5分以内)
・ファイナル… 30分以内のソロリサイタル形式(4曲以上、オリジナル曲を2曲以上含む)

<審査員>
・栗山 和樹(作・編曲家)
・国府 弘子(ピアニスト、作・編曲家)
・柏木 玲子(エレクトーンプレイヤー、作・編曲家)
・平部 やよい(エレクトーンプレイヤー、作・編曲家)
・窪田 宏(エレクトーンプレイヤー、キーボーディスト、作・編曲家)
・難波 邦宏(ヤマハ音楽振興会 音楽指導スタッフ)
・小原 栄一 <審査員長>(ヤマハ音楽振興会 教育指導本部本部長)

左から、第2位・森田さん、第1位・山﨑さん、第3位・川上さん
第1位の山﨑雅也さん 
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ