プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ブリヂストン

国際的ソーラーカーレースに冠スポンサーとして協賛

株式会社ブリヂストン

ブリヂストン、国際的ソーラーカーレースに冠スポンサーとして協賛

 株式会社ブリヂストンは、2017年10月8日~15日にオーストラリアで開催される「2017 Bridgestone World Solar Challenge (以下BWSC)」に冠スポンサーとして協賛することを決定しました。当社は、クルマ社会の環境技術進化に向けた新たな形でのモータースポーツへの参画を進めており、その一環としてソーラーカーを用い、持続可能なモビリティ社会の実現に向けた研究開発の促進を趣旨とする当大会に、2013年から協賛しています。

【動画: https://www.youtube.com/watch?v=BJ5yidXWxCg

 BWSCは1987年に始まり今年30周年をむかえる世界最高峰のソーラーカーレースです。約5日間を掛けオーストラリア北部のダーウィンから南部のアデレードまでの約3,000kmを走破し、3つのクラスでそれぞれの基準に従ってレースを行います。2015年に行われた前回大会では、25ヶ国から大学生を多く含む46チームが出場しました。

 当社はBWSCを通じて、環境技術イノベーション「ECOPIA with ologic」など環境技術
の開発を促進し、次世代のモビリティ社会の実現に貢献します。また、世界から参加する各チームの熱い挑戦を支え、将来を担う若きエンジニアを応援します。

【BWSC概要】

1.正式名称  : 「2017 Bridgestone World Solar Challenge」

2.開催期間  : 2017年10月8日~15日

3.開催場所  : オーストラリア(スタート:ダーウィン、ゴール:アデレード)

4.主催者   : 南オーストラリア州政府観光局

5.クラス区分 :
(1)「Challenger(チャレンジャー) Class(クラス)」
   タイヤ4輪/ドライバー1名の条件の下、速度を重視したデザインの車両で
   目的地までの順位を競うレースです。
(2)「Cruiser(クルーザー) Class(クラス)」
   タイヤ4輪/ドライバー1名+乗員1名以上が乗車できる車両で、エネルギー
   効率や実用性を競うレースです。
(3)「Adventure(アドベンチャー) Class(クラス)」
   過去の大会の規則に準じた車両など、上記「Challenger Class」、「Cruiser Class」の
   条件を満たさない車両でも参加できるレースです。

6.大会ロゴ : 
   2017年大会に向け、大会正式ロゴがリファインされました。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M104201/201701308329/_prw_PI3im_ZnPb61RI.jpg

【BWSC特設サイト】
当社はより多くの方に本大会を楽しんで頂くために、特設サイトを設けております。
サイトを通じ、チームの挑戦の軌跡など様々なコンテンツを映像や写真と共に発信して参ります。

URL: http://bwsc.bridgestone/

【当社WEBサイトのニュースリリース】
http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2017013002.html

ロゴ

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ