プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

スポーツコミッション関西

「インターカレッジコンペティション2016」を開催しました

2017年1月27日

スポーツコミッション関西

「ワールドマスターズゲームズ2021関西」の成功に向けた学生のアイディアを発表
「インターカレッジコンペティション2016」を開催しました
神戸大学の「学生ルポライターチームの新設」が最優秀賞を受賞

 スポーツコミッション関西は1月27日(金)にグランキューブ大阪にて「インターカレ
ッジコンペティション2016」を開催しました。「ワールドマスターズゲームズ2021関西
(以下、WMG2021関西)で現在から未来に向けて何が出来るか」をテーマにプレゼンテー
ションに参加した全22チームの中から、神戸大学発達科学部長ヶ原ゼミの「学生ルポライ
ターチームの新設」が最優秀賞に輝きました。

 インターカレッジコンペティションは、産官学連携の取り組みで「WMG2021関西」を成
功に導き、開催を契機に国内外に関西の魅力を発信するために、次代を担う大学生からア
イディアを募り、プレゼンテーションによるコンペ形式で競うものです。当日は、午前中
に22チームが予選を競い、発想力、論理性、事業性、地域貢献性、プレゼンテーション力
などの基準で審査。予選を勝ち抜いた6チームがプレゼンテーションで競い、最優秀チー
ムを決定しました。大胆かつユニークな発想と豊かな感受性を生かして大学生のみなさん
から持ち寄られたアイディアは、今後、関西WMG2021組織委員会などで具体的に検討され
るほか、最優秀賞を受賞したチームは、ワールドマスターズゲームズ2017オークランド大
会に研修として参加いただきます。

 コーディネーターを務めた近畿大学経営学部の高橋一夫教授は、第3回の開催を迎え、
年々規模の広がりを見せるインターカレッジコンペティションについて、「大学生のプレ
ゼンテーションを通して、産官学それぞれの立場の人間が、互いの知見を広め合い、意識
を高め合うことに価値がある。こういった取り組みを継続的に行うことがWMG2021関西の
成功や機運情勢にも繋がっていく」とお話されました。また、決勝審査員を務めた早稲田
スポーツ科学学術院の原田宗彦教授は、最優秀賞に輝いた神戸大学の「学生ルポライター
チームの新設」の講評で「WMG2021関西は、東京オリンピック・パラリンピックに比べて
実施地域が広域に渡る点、機運醸成に向けた取り組みの自由度が高い点、参加者はアスリー
トではなく、スポーツツーリストである点から非常にイノベーションが起きやすい。今後
も素晴らしいアイデアに期待したい。」と、2019年のラグビーW杯、2020年の東京オリン
ピック・パラリンピックに続く2021年のワールドマスターズゲームズ関西の開催に向けた
取り組みへ期待を寄せました。

【「インターカレッジコンペティション 2016」開催概要】
1)日 時:2017 年 1 月 27 日(金) 14:00~17:00  
2)場 所:グランキューブ大阪 3 階 イベントホール   (大阪市北区中之島 5-3-3-51)

3)主 催:関西広域連合・スポーツコミッション関西
4)協 力:
 一般財団法人関西ワールドマスターズゲームズ 2021 組織委員会、
 公益財団法人日本体育協会
5)後 援:
 スポーツ庁・公益財団法人日本障がい者スポーツ協会・一般社団法人日本スポーツツー
リズム推進機構・関西経済同友会・神戸経済同友会・京都経済同友会・関西経済連合会・
大阪商工会議所・神戸商工会議所・堺商工会議所・京都商工会議所

■最優秀賞
 チーム名:神戸大学 発達科学部 長ヶ原ゼミ 三浦チーム
 テーマ :学生ルポライターチームの新設

■関西ワールドマスターズゲームズ2021組織委員会賞
 チーム名:近畿大学 経営学部 高橋ゼミ 冨チーム
 テーマ :WMGを変えるシェアリングサービス ~今あるものをいま以上に~
■日本体育協会賞
 チーム名:近畿大学 経営学部 高橋ゼミ 山本チーム
 テーマ :中国人参加者向上のためのプロモーション
■関西経済同友会賞
 チーム名:徳島大学大学院 総合科学教育部 佐藤ゼミ 武知チーム
 テーマ :しわしわすぽーつ 波道巡りの提案 WMG2021後のレガシー構築に向けて
■関西広域連合賞
 チーム名:高松大学 経営学部 正岡ゼミ 香西チーム
 テーマ :関西WMG2021エクスカーションと島しょ部の活性化を狙った瀬戸内海横断
OWSの提案
■スポーツコミッション関西賞
 チーム名:関西大学 人間健康学部 西山ゼミ 米谷チーム
 テーマ :WMG健康ツーリズムプロジェクト
■プレゼンテーション賞
 チーム名:京都産業大学 経営学部 箕輪ゼミ 萩原チーム
 テーマ :全国100大学祭縦断企画 関西ワールドマスターズゲームズ2021応援ソン
グコンテスト
 チーム名:京都外国語大学 外国語学部 中嶋ゼミ 西尾チーム
 テーマ :WMGアプリ開発の提案
 チーム名:関西大学 人間健康学部 西山ゼミ 西尾チーム
 テーマ :日本食でつながるWMG
■ネクストジェネレーション賞
 チーム名:関西大学 人間健康学部 西山ゼミ 市政チーム
 テーマ :WMGニンジャ・プロジェクト
 チーム名:龍谷大学 社会学部 久保ゼミ 高田チーム
 テーマ :寺巡りによる日本の古き良き文化の普及
 チーム名:大阪成蹊大学 マネジメント学部 藤森ゼミ 佐野チーム
 テーマ :奈良県のお寺との連携による日本文化の発信

【インターカレッジコンペティションについて】  
 スポーツコミッション関西が主催し、2014 年 12 月 2 日(火)に初開催、2016 年 1
月 13 日に第 2 回インターカレッジコンペティションを開催。アジアで初めての開催と
なる関西ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021 を成功させ、関西を国内外に PR して
いくために必要なアイデアを、従来の思考にとらわれない大胆かつユニークな発想と豊か
な感性を持つ学生から広く集める目的ではじめたもので、第1回、第2回ともに、関西
WMG2021を支援する企画として、「関西 WMG2021 の誘致による関西経済の活性化」をテー
マに実施しました。   

■参考 URL
第 1 回インターカレッジコンペティション(
http://www.sckansai.jp/contents/compe/inkare2014/
第 2 回インターカレッジコンペティション(
http://www.sckansai.jp/contents/compe/inkare2015/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ