プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通テック

電通テック、位置情報を活用し売り場視点の広告をRTBで即時配信できる「chalk_spreAD」を提供開始

2017年1月24日

株式会社電通テック

電通テック、生活者の位置情報を活用し、売り場視点の広告を
RTBで即時配信できるデジタルプラットフォーム「chalk_spreAD(チョーク_スプレッド)」を
米国Chalk Digital社との協業で提供開始

 株式会社電通テック (本社:東京都千代田区、社長:松原 靖広) は、顧客企業が売り
の現場で直面するリアルタイムの集客課題に対して、売り場あるいはエリア統括担当者が
即座にクーポンやお知らせなどの広告を配信し、その集客効果までを可視化できるデジ
タルプラットフォーム「chalk_spreAD」(チョーク_スプレッド)を、
米国 Chalk Digital(本社:サンディエゴ市、社長:Craig Hagopian、
以下「チョークデジタル社」)と協業し、提供を開始しました。

 昨今、エリアマーケティングにおいてはチラシが届きづらい若年層へのリーチが喫緊
の課題となっている企業が多く見受けられ、なかなか最適な施策を講じることができず
にいました。またセールスの現場においては、「いま」解決しなくてはならない売り場
ごとの多様な課題に対して、スピード感を持って即座に解決できる集客・販売促進手法
は従業員のフィジカルな稼働に頼らざるを得ないケースが多く、本来の業務と重なる
ことで労働効率が下がるなど、売り上げのみならず店舗運用面での課題も発生してきて
います。

 今回開発した「chalk_spreAD」は、当社が顧客企業の事業内容や運営体制に沿って
課題解決に向けた運用方法を提供します。実際の運用として、権限を与えられた各企業
担当者は、バナー広告を指定したロケーションだけに即座に配信することができます。
配信の際は次の基本項目をプラットフォーム上で指定します。
(1)配信先 (アプリ、スマホサイトそれぞれのRTB広告枠)※PMPによる枠指定も    
               順次可能
(2)配信日時 (配信時刻とともにカレンダーから自由に選択)
(3)配信エリア (地図上で自由に何か所でも指定) ※配信先リストのアップロードでも
                    指定可能
(4)配信ターゲット(性、年代、デバイス、言語などのセグメントも可能)
(5)インプレッション数 
(6)バナークリエイティブ (プラットフォーム上での生成も可能)
(7)ランディングページ (自動生成機能も実装)

 即時考査を経て配信後はダッシュボードでリアルタイムに効果測定が可能、次の配信
プランに向けたPDCA機能を実装。バナーのインプレッションやクリックが取れた場所
を複数のマッピング機能で可視化することで、売り場担当者やブランドマネージャー
にはそのエリア特有の知見が蓄積され、チラシや交通広告とのシナジーとしてバナー
配信を効果的に活用することができます。
 今後当社は、顧客企業への本プラットフォームの導入を推進し、様々な販促やマーケ
ティング上の課題を解決すべくジオ・データ起点によるデジタルマーケティングを実践、
配信から取得できた各種データを活用することで、顧客企業の売り上げ、集客向上に
貢献してまいります。

■chalk_spreADについて詳しくはこちら
https://www.dentsutec.co.jp/digital-marketing/chalk_spread/

■チョークデジタル社について
社  名         Chalk Digital Inc.
U R L         http://www.chalkdigital.com/
所 在 地         米国 カリフォルニア州サンディエゴ市
オフィス         サンノゼ、東京、ニューデリー
設  立         2013年
代 表 者         CEO Craig Hagopian
事業内容         リアルタイムのロケーションデータと消費者の行動履歴や
                                      嗜好等を分析し、正確なロケーションベースのターゲティ
                                      ング広告をAaaS (Advertising as a Service)として唯一
                                      商用化。大手ブランドから小規模事業主に至る多くの広告主
                                      にポータルを提供中。

以 上

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)の結果(9月20日開催)

松本山雅FC 0-2 ヴィッセル神戸 浦和レッズ 2-4 鹿島アントラーズ セレッソ大阪 1-0 名古屋グランパス 筑波大学 0-2 大宮アルディージャ 横浜F・マリノス 3-2 サンフレッチェ広島 AC長野パルセイロ … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ