プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ダイキン工業株式会社

平成28年度 省エネ大賞で『レトロフィットシステム』が「経済産業大臣賞」を受賞

2017年1月23日

ダイキン工業株式会社

平成28年度 省エネ大賞において
既設ビル用マルチエアコンの省エネ性を大幅に向上させるメンテナンスサービス
『レトロフィットシステム』が「経済産業大臣賞」を受賞

ダイキン工業株式会社は、一般財団法人省エネルギーセンターが主催する平成28年度省エネ大賞の製品・ビジネスモデル部門において、既設ビル用マルチエアコンの主要部品を入れかえるだけで、省エネ性を大幅に向上させる世界初のメンテナンスサービス『レトロフィットシステム』が最高賞の「経済産業大臣賞」を受賞しました。
また、同部門で、『床暖房接続可能な住宅用マルチエアコン』が「省エネルギーセンター会長賞」を、省エネ事例部門において、『老人福祉施設におけるIoTを活用した空調省エネ運用改善』が「省エネルギーセンター会長賞」をそれぞれ受賞しました。
省エネ大賞は、国内の省エネを推進している事業者や、省エネに優れた製品を開発した事業者の活動を表彰することで、省エネ意識の浸透、省エネ製品の普及促進等への寄与を目的としたものです。
「経済産業大臣賞」を受賞した『レトロフィットシステム』は、設置から5年以上経過した当社の既設ビル用マルチエアコンの圧縮機と省エネ制御ソフトを最新仕様のものに交換する世界初のメンテナンスサービスです。従来型メンテナンスのメリットを活かしつつ、主要部品を入れかえるだけで、消費電力を年間最大15%まで削減できる点が高く評価されました。本商品に対応する当社の既設ビル用マルチエアコンは、世界で約100万台あり、グローバルで本商品を展開することで、温室効果ガスの削減が期待できます。
「省エネルギーセンター会長賞」を受賞した『床暖房接続可能な住宅用マルチエアコン』は、エアコンと床暖房を連動制御することで、床暖房のみの運転と比較して、起動時から部屋全体が暖まるまでの時間が1/2以下となり、消費電力を約33%削減できます。また、室温がエアコンの設定温度に達すると、エアコンの運転を最小限に抑えた、低温水を使った床暖房中心の運転となり、省エネ性と快適性を維持できる点が評価されました。
「省エネルギーセンター会長賞」を受賞した『老人福祉施設におけるIoTを活用した空調省エネ運用改善』では、高齢の入居者の快適性が求められる老人福祉施設において、人の手をかけずに省エネを実現しました。インターネットを介する空調機の遠隔監視システムで集積した空調機の運転データをもとに、職員と定期的に話し合いながら日々の温度設定や運転の入り切りなどを見直し、作成した空調機の運用ルールに基づいて運転を自動化することで、消費電力を最大約33%削減しました。

表彰式は2月15日に東京ビッグサイトで開催されるENEX2017 「第41回地球環境とエネルギーの調和展(2/15~2/17)」で行われ、今回受賞した商品も展示されます。
当社は今後も、省エネ性、環境性に加え、快適性にも優れた技術を追求し、グローバルに展開できる商品やサービスの開発に取り組んでまいります。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ