プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

大和ハウス工業株式会社

戸建住宅環境ブランド「For Nature(フォーネイチャー)」誕生

2017/01/20

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 大野直竹
大阪市北区梅田3 – 3 – 5

■ZEH対応戸建住宅商品「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」発売3周年を機に、お客さまとともに環境負荷ゼロを目指す
戸建住宅環境ブランド「For Nature(フォーネイチャー)」誕生

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2017年1月24日(火)より、環境負荷ゼロを目指す戸建住宅環境ブランド「For Nature(フォーネイチャー)」を展開し、お客さまとともに環境負荷ゼロ住宅の普及を目指します。

■For Natureについて
 大和ハウスグループは、グループシンボル「エンドレスハート」の基本姿勢である「共に創る。共に生きる。」のメッセージのもと、未来の世代に「環境」をつなぐため、「未来を、つなごう We Build ECO」を環境行動スローガンとし、多様な環境活動を行うなど、サステナブルな社会をお客さまとともに作り上げる姿勢を重視してきました。
 戸建住宅環境ブランド「For Nature」は、当社グループの基本姿勢に則り、戸建住宅においても、サステナブルな社会をお客さまとともに作り上げ、次世代へとつなぐ姿勢を表明するものです。当ブランドは、当社の全戸建住宅(※1)を対象とし、「豊かな未来へ、豊かな自然と共に。」をコンセプトに、当社オリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」(※2)と、太陽光発電システムやエネファーム、リチウムイオン蓄電池などの環境アイテムを搭載した新築戸建住宅を「For Nature」と位置づけ、「経済性」・「快適性」・「安全性」・「環境性」の4つの要素を満たす、豊かな暮らしを提供します。
※1.注文住宅・分譲住宅を含む。
※2.建物内外の熱の移動を最小限に抑える当社オリジナル外壁システム。
    木造住宅では、当社オリジナル工法「遮熱外張り断熱工法」を採用することを条件とします。

●背景
 東日本大震災や熊本地震など、多くの住宅が被害を受ける中、震災を機に改めて、住まいの「安全・安心」に対する関心が高まっており、災害に強い住宅やまちづくり、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)(※3)が注目されています。また、2014年4月に閣議決定した「エネルギー基本計画」において、2020年までに標準的な新築住宅でZEHの実現を目指すなど、環境配慮型住宅の普及を推進しています。
 当社は、2010年7月、生活の質を向上させながら、2020年までに環境負荷ゼロ(CO2排出量ゼロ、光熱費ゼロ)となるエネルギー自給住宅に進化させるためのプロジェクトを開始しました。
 2012年12月には、大阪府堺市にて、日本初のネット・ゼロ・エネルギー・タウンである「SMA × Eco TOWN(スマ・エコタウン)晴美台」の開発に着手するなど、業界に先駆けて環境配慮型住宅の普及に努めてきました。
 戸建住宅商品においても、2014年1月、断熱材の厚みを従来の約2倍となる13.2cmとした、当社オリジナル外壁システム「外張り断熱通気外壁」を標準搭載した戸建住宅最上位商品「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」を発売。ZEHに対応可能であり、天井高2m72cm・開口幅最大7m10cm(※4)の大空間・大開口を実現できる点などがご好評いただき、累計販売棟数は8,000棟(※5)を超えました。
 そして、「xevoΣ」の発売3周年を機に、環境負荷ゼロを目指す戸建住宅環境ブランドを展開することで、自然環境と共生・調和を目指す住宅のさらなる普及に努めます。
※3.年間の一次エネルギー消費量が差し引きゼロまたはマイナスとなる住宅。
※4.幅3m45cmの窓を2枚連続で配置することによる。プランにより採用できない場合があります。
※5.2016年12月時点。

●「xevoΣ」 URL:http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevoSIGMA/concept.html

【戸建住宅最上位商品「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」】
【「For Nature」ロゴ】
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ