プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社島津ビジネスシステムズ

2017年の桜の開花・満開予想を発表「西日本で早め、東日本や北日本は平年並みと予想」

2017年1月20日

株式会社島津ビジネスシステムズ

2017年の桜の開花・満開予想を発表
西日本で早め、東日本や北日本は平年並みと予想

株式会社島津ビジネスシステムズ(社長:三添忠司、本社:京都市中京区西ノ京桑原町1)は、1月20日に、当社が運営する気象情報Webサイト「お天気☆JAPAN」(http://www.otenki.jp/sp/)上で、全国の桜の名所や県庁所在地など計137ヵ所を対象とした桜の開花・満開予想を発表しました。当社は、桜の開花・満開予想の発表を2010年から行っており、今年で8年目となります。開花・満開予想の更新は、本件を含む計4回(第2回は2月17日、第3回は3月3日、第4回は3月17日)を予定しています。
また、今年は新たに、京都の桜の名所のお花見をVR(バーチャルリアリティ)体験できる「京都お花見VR」を3月6日から「お天気☆JAPAN」上で公開します。VR体験できる京都の桜の名所は、祇園白川、蹴上インクライン、賀茂川半木の道の3ヵ所を予定しています。

■ 2017年の開花予想
今年1月の寒気の影響により、桜の休眠打破は順調に進んでいるとみられます。2月は、全国的に気温は平年並みか平年よりも高めで、特に東海から西の地域で暖かい日が多くなると予想しています。
また、3月以降も、西~東日本では気温は平年並みかやや高めとなる予想です。西日本では平年よりも早め、東日本や北日本では、平年並みの開花となる所が多いと予想しています。
東京は3月25日(平年より1日早い)、名古屋が3月25日(平年より1日早い)、大阪が3月24日(平年より4日早い)、京都が3月26日(平年より2日早い)と予想。予想ポイントの中で最も早く咲くのは宮崎で3月18日。最も遅く咲くのは青森で4月24日。
※全地点の開花・満開予想は『お天気☆JAPAN』、または添付pdfファイルをご参照ください。
 「日本さくら名所100選」の開花・満開予想も、『お天気☆JAPAN』で無料公開しています。

■ 「京都お花見VR」について
360度カメラによって撮影した京都の桜の名所の画像と動画を「お天気☆JAPAN」で3月6日から公開します。YouTubeアプリを通じて、スマートフォンから手元でVR動画を視聴できるようにするほか、PCやスマートフォンのwebブラウザでも360度バーチャルお花見を体験可能にします。随時最新の画像・動画に更新することで、お花見シーズンには、全国どこにいても京都の桜の名所でお花見をしているような臨場感のある体験を提供します。
撮影場所 : 祇園白川、蹴上インクライン、賀茂川半木の道の3ヵ所
VR利用条件 : 【スマートフォンの場合】 動画:YouTubeアプリ / 静止画:Webブラウザ
       【PCの場合】 動画:Webブラウザ(Google Chrome、Firefox) / 静止画:Webブラウザ

■ 開花・満開予想のポイントとなる「休眠打破」の予想
花を咲かせた桜は、夏の終わり頃に休眠状態に入り、冬季に一定期間低温にさらされると休眠状態から覚めます(休眠打破)。休眠打破の後は、春先の気温の上昇とともに発育し開花します。休眠期間中(冬季)の気温が高いと休眠打破が遅れて桜の開花も遅れてしまうなど、桜の開花には休眠打破が大きく影響することから、休眠打破の時期を正確に予想することが開花予想におけるポイントとなります。
2016年12月から2017年1月上旬にかけては、東北日本海側や中部北陸では平年並みとなっていますが、東~西日本では平年に比べて少し気温が高めに推移しました。この先2月前半にかけては、平年よりも気温が低く推移する見込みで、多くの地点で休眠打破は順調に進むと予想しています。

■ 「休眠打破」後の桜の花芽の生長予想
2月の気温は、全国的に平年並みか平年よりも高めで、特に東海から西の地域で暖かい日が多くなると予想しており、桜の花芽の生長が大きく進む見込みです。3月~4月の気温は、北日本で平年よりもやや低め、西~東日本は平年並みかやや高めとなる予想です。西日本では平年よりも早め、東日本や北日本では平年並みの開花となると予想しています。また、3~4月の気温の影響で、北日本を中心に満開の時期は少し遅めとなる予想です。

■ 当社の開花・満開予想方法
当社では、大阪府立大学・青野靖之准教授の協力のもと、桜が休眠から覚めて開花するまでの生長量を気温から推定する手法を用いて独自に予想を行なっています。休眠打破の期間を正確に求めるため、当社独自の計算方法を使用しているほか、地域毎に詳しく気温を予想し、精度の高い開花・満開予想を行なっています。

※本書に記載されている各社の商標および登録商標には、本文中に「TM」、「(R)」は記載していません。
YouTube、Google Chromeは、Google Inc.の米国およびその他の国における 登録商標または商標です。
Firefoxは、Mozilla Foundationの米国およびその他の国における 登録商標または商標です。

第1回桜の開花・満開予想(2017.1.20)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ