プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社

トムソン・ロイターの外為取引デスクトップ「FXトレーディング”」みずほ銀行にて採用

2017年1月19日

トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社

トムソン・ロイター、外為取引デスクトップ「FXトレーディング」みずほ銀行にて採用

トムソン・ロイターの次世代外国為替デスクトップ・ソリューションであるFXトレーディング(以下「FXT」)は、このたび、日本の主要金融機関であるみずほ銀行にて導入されました。FXTは、外為取引執行機能を1つのプラットフォームへまとめワークフローを合理化すると共に、外為取引では業界最大規模の流動性アクセスを提供いたします。
国際決済銀行(BIS)の取りまとめた調査「外国為替およびデリバティブに関する中央銀行サーベイ」によると2016年4月度の1日あたりの外為取引高は5.1兆ドルとなっています。 また、アジアの主要金融センターである東京(日本)を含む、取引市場別上位5か国の合計シェアは77%を占めています。日本をはじめアジア全域における外為取引プロフェッショナルの皆様からの、多様化する取引手法への対応、および業務効率化、そして取引執行の有効性向上に対する需要は引き続き高まっています。
トムソン・ロイターでは、2015年11月より外為取引執行機能を1つのプラットフォームへまとめることにより、数百に渡る通貨ペアの取引における業界最大規模の流動性へのアクセスを提供しています。FXTは外為スポット、外為スワップ、外為オプション、NDFなどに統合されたシングル・プラットフォームで対応し、ユーザーの皆様はPeg、TWAP、アイスバーグなど新たな取引執行の選択肢により、柔軟に取引を行うことが可能です。 
市場参加者の皆様は、FXTによって取引履歴および決済レポート、取引確認書、また コンプライアンスツールを含む取引のワークフローを合理化できます。また、規制された取引市場とグローバル規模の取引レポートサービスへのアクセスを提供することにより、市場参加者の皆さまが外為取引で準拠しなければならない行動規範に対応しています。ユーザーの皆様は、14,000を超える世界の取引相手、FXallをご利用されている1500社に渡るバイサイド、また トムソン・ロイターが提供するアイコン・メッセンジャーの30万規模のコンタクト先を含む世界最大規模の外為プロフェッショナルのコミュニティーへのアクセスができます。
「このたび、みずほ銀行様においてトムソン・ロイターのFXTを導入いただいたことは外為ビジネスの分野における弊社の進化を強調することとなり光栄に思います。市場ボラティリティーの観点から、市場参加者のリスク許容度の低下や更なる規制強化は外為市場の流動性を低下させる要因となりますが、FXTは厳しい規制基準に準拠しつつ幅広い流動性へのアクセスを容易に提供いたします。」と、トムソン・ロイター、ヘッド・オブ・マーケットデベロップメント(アジア太平洋地域担当)のマイケル・ゴーは述べています。また、「包括的でより効果的な外為ソリューションとして、世界の外為コミュニティーへの滞りない接続や取引リスクにきちんと対応し、市場参加者の皆様に優れた流動性へのアクセスを提供します。」とも述べています。
みずほ銀行、国際為替部、為替市場第一チーム 調査役の高橋洋介氏は以下の通り話しています。「従来のシステムに比べて、オーダー方法が増えたことはディーラーにとって最も良かった事の1つです。オーダー方法の多様化は、操作機能のアップにつながりますし、トレーディング収益機会の増大にもつながります。また、FXTは取引を執行するシステムであるだけで
なく、外部とのコミュニケーションが取れるカンバセ―ション機能や、情報ソースとしての機能をもっています。すべて兼ね備えているのは、FXTだけです。取引戦略の策定や意思決定にも役立っています。」

以上

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ