プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ロート製薬株式会社

「子どもの花粉症」調査 2016年最新版

2017/01/18

ロート製薬株式会社

「子どもが花粉症だと思う」は31.5%で、昨年同様3割を超える
花粉症の子どもの20.6%に “果物を食べて口や喉に痒みやピリピリ感”
~花粉症と「口腔アレルギー症候群」の因果関係を調査~

【調査結果のポイント】
1)「子どもが花粉症だと思う」は、31.5%。症状が出る季節は、「春」85.8%、「秋」39.0%。
0歳~16歳の子どもを持つ親1,872人の子ども2,935人のうち、「子どもが花粉症だと思う」と親が実感している子どもは31.5%(「花粉症」+「花粉症も通年性アレルギー性鼻炎も両方」)という結果になりました。
 また花粉症の症状が出る季節は、「春」(85.8%)、「夏」(10.7%)、「秋」(39.0%)、「冬」(12.9%)となりました。

2)「子どもの花粉症」は、アトピー性皮膚炎の約3倍以上。他のアレルギー症状を引き離してトップに。 
現在子どもが該当すると思うアレルギー症状について聞いたところ、「花粉症」(31.5%)は、「アトピー性皮膚炎」(9.9%)の3倍以上という結果となりました。この「アトピー性皮膚炎」と「喘息」(8.0%)は減少しているという傾向がみられました。

3)花粉症の子どもの20.6%が、果物を食べて口や喉に痒みやピリピリ感を感じたことがある。
調査対象2,935人中13.5%の子どもが、口腔アレルギー症候群の症状である「果物を食べて口や唇、喉に痒みやピリピリ感・イガイガ感を感じたことがある」と答えました。
 これに対して、花粉症の実感のある子どものみを対象に同様の質問をしたところ、20.6%が「果物を食べて痒みを感じたことがある」と回答、約1.5倍も高い結果となりました。 

4)花粉症の子どもが痒みがでた時に食べていたのは、 「リンゴ・桃・キウイ」が50.0%、「メロン・スイカ」が38.9%。
花粉症の人に起こりやすいとされる「口腔アレルギー症候群(OAS)」の症状について調査しました。「口腔アレルギー症候群」の症状である「果物を食べて口や唇、喉に痒みやピリピリ感・イガイガ感を感じたことがある」と答えた397人に、症状が起きた時に食べていた果物を尋ねたところ「リンゴ・桃・キウイ」(45.3%)、「メロン・スイカ」(31.5%)、「その他の果物」(41.3%)という結果になりました。更に花粉症の実感があり口腔アレルギー症候群の症状がある190人では、「リンゴ・桃・キウイ」(50.0%)、「メロン・スイカ」(38.9%)、「その他の果物」(35.8%)という結果となりました。

◎「口腔アレルギー症候群」とは?
特定の果物や野菜などを食べることにより口・唇・喉の口腔粘膜やその周辺にイガイガ感や痒みなどのアレルギー症状を起こすことをいいます。花粉症の人では口腔アレルギー症候群(oral allergy syndrome,以下OAS)が起こりやすいと言われており、花粉症患者にみられるOASは「花粉-食物アレルギー症候群(pollen-food allergy syndorome,PFAS)」と呼ばれています。これは花粉症の原因物質(アレルゲン)と似た物質が果物や野菜の中に含まれるためで、花粉症の人が生の果物や野菜を食べた時にOASを発症することがあります。花粉との関連が報告されている食べ物は数多くあり、代表的なものにリンゴ・桃・キウイ(ハンノキやシラカバなどの花粉)、スイカやメロン(カモガヤ、ブタクサなどの花粉)などがあります。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ