プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ジョルダン株式会社

「ジョルダン乗換案内Biz」を標準搭載したセルフサービス統合クラウド「ManazeOZO3」が経費管理機能を強化

2017/1/18

ジョルダン株式会社

日本最多の公共交通経路検索対応の「ジョルダン乗換案内Biz」を標準搭載したセルフサービス統合クラウド「ManazeOZO3」が経費管理機能を強化

 ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 俊和、以下 ジョルダン)は、株式会社ITCS(本社:愛知県名古屋市中村区、代表取締役:深見 和久、以下 ITCS)が2016年7月からクラウドサービスとして提供を開始した「ManageOZO3」向けに、2016年12月のリリースから当社の法人向け乗換案内製品「乗換案内Biz」の提供を開始いたしました。

 「ManageOZO3」の経費管理機能では、これまで手入力で行っていた駅名や運賃等の情報を自動的に取り込むことが可能になり、精算業務の効率化に繋がります。
 また、今後の機能拡張として、通勤定期区間を登録することで、通勤定期区間を通る経路を移動した場合の定期区間を控除する機能も搭載予定であり、経費節減にも貢献いたします。

 今後も弊社では、様々なソリューションとの連携により、企業の生産性効率を向上するソリューションを提供して参ります。

◆「乗換案内Biz」について
 「乗換案内Biz」は、「乗換案内」の法人向け商品です。経路検索結果を他システムと連携することで、入力者の負担軽減と効率化を実現しています。旅費精算システムやワークフローシステムとの連携を中心に、民間企業様、自治体様、官公庁様などの多くの方々に広くご活用いただいている商品です。

◆「ManageOZO3」について
 「ManageOZO3」は経費、勤怠、稟議申請などのセルフサービスが統合されたクラウドサービスです。「まとめる」、「つながる」、「知らせる」をポイントとした使いやすいUIで、株式会社オービックビジネスコンサルタント社が提供する「奉行シリーズ」などの基幹システムとの連携実績も豊富にあります。 社員の生産性と業務品質を向上する目的に導入され、前身の製品版から累計で300社導入、80,000ライセ ンスの出荷実績があり、業務管理、運用管理がしやすいという評価をいただいています。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ