プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

WILLER ALLIANCE株式会社

平成29年3月ダイヤ改正について

2017/1/12

WILLER TRAINS株式会社

平成29年3月ダイヤ改正について

平成29年1月12日
WILLER TRAINS株式会社

平成29年3月ダイヤ改正について

 WILLER TRAINS株式会社(代表取締役:小高直弘)では、身近で使いやすい丹鉄をめざし、平成29年3月4日(土)にダイヤ改正を実施します。  今回のダイヤ改正では、宮福線に快速「通勤ライナー」の新設及び宮豊線最終列車の網野駅までの延長運転、西舞鶴駅におけるパターンダイヤの導入等を中心とする輸送改善を実施します。
 このたび、概要がまとまりましたので、お知らせをします。

1.ダイヤ改正日 平成29年3月4日(土)
 ※JR西日本と同一日

2. 概要
【宮福線】
・福知山への通勤やお買い物等に便利な、特急車両『丹後の海』を使用した快速「通勤ライナー」を新設します。
 宮津駅(8時19分発)⇒福知山駅(8時46分着)   ※停車駅 大江駅 全車両自由席
 注:乗車券の他に、別途ライナー券が必要となります。
 注:検査等により車両が変更になる場合があります
   定期券ご利用のお客様につきましては、定期券特急回数券でもご利用いただけます。

・観光でお越しになるお客様には観光型列車での移動をお楽しみいただき、
 また、沿線のお客様にはより多くの機会でご利用いただくために、
 宮福線内の快速丹後あおまつ1号の停車駅を見直し、すべての丹後あおまつ号の停車駅を統一します。
 ※停車駅
 (現行)大江駅
 (改正)宮村駅、大江山口内宮駅、大江駅、牧駅、荒河かしの木台駅   停車駅4駅追加

・快速列車の停車駅を見直します。
 快速 大江山4号(宮津駅18時13分発)福知山行
 (現行)辛皮駅停車
 (改正)辛皮駅通過
  ※列車通学生が卒業され、ご利用が無くなったため。

【宮舞線、宮豊線】
・現在、宮舞線 西舞鶴駅発、宮津駅止の最終列車を、網野駅まで延長運転します。
 西舞鶴駅では、特急まいづる15号からの接続時間を短縮します。
 宮舞線については、利用しやすいよう運行間隔を概ね1時間おきに改正します。

・身近で使いやすいダイヤを目指し、西舞鶴駅発車時刻のデイタイム(9時~17時台)におきまして、
 毎時37分発(14時台のみ38分発)のパターンダイヤを導入し、運行間隔の均一化を図ります。
 JR線からの接続につきましては、これまで同様に確保し、利便性向上に努めます。
 なお、朝の通勤時間帯につきましては、変更はございません。

 ウィラーグループは、「移動で世界を元気にする企業」をビジョンとし、すべてのお客様がいつでも安心して、快適に利用できる移動サービスを提供します。いつでも新しいことに挑戦し続け、移動にイノベーションを起こし、世界を元気にする「移動産業」を創造いたします。

WILLER TRAINS株式会社はWILLER ALLIANCE株式会社(http://www.willer.co.jp)のグループ会社です。
________________________________________
本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
WILLER ALLIANCE株式会社 広報
担当:本田 紗也香 E-mail:koho@willer.co.jp
TEL:06-6123-7250  FAX:06-6136-5887

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ