プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人立教学院

立教大学 上海に中国事務所を新設

2017年1月12日

立教大学

立教大学 上海に中国事務所を新設
韓国、ロンドン、ニューヨークに続き4カ所目の海外事務所を開設

立教大学(東京都豊島区、総長:吉岡知哉)は、1月に中国の上海市に海外事務所を新設しました。2014年に開設した韓国事務所(ソウル)、ロンドン事務所、ニューヨーク事務所に続く4カ所目の海外事務所となります。中国国内にて本学の広報活動を中心に業務を行い、中国の大学および高等学校等との関係強化を目的としています。

立教大学は、2014年に公表した国際化戦略「Rikkyo Global 24」を基盤とした構想が、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」に採択されました。現在は、年間約850名の外国人留学生を受け入れていますが、本構想では、2024年に2,000名を超える留学生が学ぶグローバルなキャンパスの実現を目標としています。

立教大学では、中国からの留学生が外国人留学生全体の約45%を占めており、年々その割合が増えています。中国最大の経済都市である上海市に海外事務所を設置することで、より多くの優秀な留学生を獲得したいと考えています。

■中国事務所の概要
【名 称】立教大学中国事務所
【開設日】2017年1月1日
【住 所】上海市楊浦区国賓路18号 五角場万達広場A座20階 (株)GES 上海事務所内
【活動内容】
 ・中国国内における本学の広報活動
 ・中国の大学および高等学校等とのネットワーク構築・強化 等

■関連リンク
国際化戦略「Rikkyo Global 24」 http://www.rikkyo.ac.jp/global24/
【過去のプレスリリース】立教大学 韓国、英国、米国3カ国で海外事務所を設置(2014.07.15リリース)http://www.rikkyo.ac.jp/news/2014/07/14848/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ