プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社タカラトミー

「トミカ」初のTVアニメ化!「トミカハイパーレスキュードライブヘッド機動救急警察」4月から玩具展開開始!

2017年1月9日

株式会社タカラトミー

ロングセラーミニカーブランド 「トミカ」 初のTVアニメ化!
『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』 
TBS系全国28局ネット 4月からアニメ放送・玩具展開スタート!

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)は、株式会社TBSテレビ、株式会社オー・エル・エムの3社で共同開発した子ども向けTVアニメーション番組 「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察」(原作:タカラトミー)の関連玩具を、2017年4月から、順次発売いたします。
 「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察」(以下、「ドライブヘッド」)は、2017年4月あさ  7:00からTBS系全国28局ネットでの放送が決定しています。タカラトミーが原作、TBSが制作・放送、オー・エル・エムがアニメーション制作を手掛ける子ども向け作品で、アニメのほか玩具や玩具周辺商品の販売、雑誌連載など各方面でメディアミックス展開を行ってまいります。

 タカラトミーグループではアニメに登場する、キャラクター玩具を中心に、ミニカー、フィギュア、ガチャ、雑貨等、様々なカテゴリーの商品を展開いたします。
 第一弾として、ロボットに変形可能な車型玩具「ドライブヘッド 01~03」(各4,500円/税抜き)と、「ドライブ
ヘッド01~03」と合体可能な「サポートビークル 01~03」(各2,200円/税抜き)を2017年4月から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、トミカ専門店「トミカショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト 「タカラトミーモール」http://takaratomymall.jp/shop/ 、インターネットショップ等で発売いたします。

■原作について

 「トミカ」は認知度93%を誇る(※1)、タカラトミーを代表するミニカーブランドです。今回、その「トミカ」史上初のTVアニメ化が実現しました。「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察」は、発売から47年の間、トミカが育んできたトミカファンに向けて、3世代揃って楽しんで頂けるアニメを目指します。
物語は、近未来を舞台に、警察・消防・救急それぞれの能力に特化した特殊機体“ドライブヘッド”を小学生の主人公達が操縦し、街を脅かす災害や事件に立ち向かいます。また、登場人物とその両親を通して「親子の絆」と、登場人物と“ドライブヘッド”が協力する様を通して「人と車の絆」を描きます。これらを通じて、子どもたちが 自分の夢を抱ける作品にしたいという思いを込めています。

■「ドライブヘッド」 メインアイテム 「ドライブヘッド 01~03」について
 
 アニメに登場し、主人公ら登場人物が操縦するロボットに変形することができる車型の玩具です。1アイテム単独でビークル形態のカーフォームから、ロボット形態のウォーカービークルフォームへ変形が可能で、コックピット部分には、付属のトミカサイズのプラスチック製ミニカーを搭載させて遊ぶことができます。ウォーカービークルフォームへ変形させた際には、ミニカーから頭が出るギミックが付いており、遊びが広がります。
 また、同時発売の「サポートビークル」は、それぞれの「ドライブヘッド」と腕部・脚部を換装する「シンクロ合体」が可能です。見た目も能力もパワーアップさせることができ、子ども達の遊びの幅が広がります。

「ドライブヘッド 01 ソニックインターセプター」
アニメで主人公の車田ゴウ操縦する、警察機能に特化したドライブヘッド。

「ドライブヘッド 02 レスキューバックドラフト」
アニメで矢倉タイガが操縦する、消防機能に特化したドライブヘッド。

「ドライブヘッド03 ホワイトホープ」
アニメで石野ジン・石野ミコトの双子が操縦する、救急機能に特化したドライブヘッド。

◆トミカとは:公式サイト http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/
「トミカ」(発売元:タカラトミー)は、外国製のミニカーが全盛で国産車ミニカーを求めるお客様の声が高まって いた当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと、   1970年に日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売されました。現在までに累計880種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億台を超え、3世代にわたり愛されています。(2015年6月現在)また、2016年4月から大人向けブランド「tomica」のライセンス展開を本格始動しました。従来のトミカユーザー(3~5歳男児)だけでなく、年齢・性別に関わらず幅広い方に興味を持ってもらえるようアパレル、服飾雑貨のほか、文房具、日用品などへのライセンス展開を実施し、さらなるブランドの強化を目指してまいります。

※1 2015年タカラトミー調べ 2歳~7歳男児対象

◆「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察」 ストーリー

 今から少しだけ未来・・・。
人智を超えた災害、複雑多様化する犯罪や事故に対応するために、政府が人命救助を主な目的として
新たに作った組織「機動救急警察ハイパーレスキュー」は、警察・消防・救急それぞれの能力に特化した
“ドライブヘッド”を開発した。
 “ドライブヘッド”は、車型のカーフォームから人型の ウォーカービークルへと変わる特殊機体!
適性を見出された小学生・車田ゴウら子どもたちがドライバーとなり、機動救急警察をはじめとした大人たち
とも力を合わせ、すべて人々の平和と安全を守るために、今日も現場に急行する!ゴーレスキュー!

<商品概要>

発売日 : 2017年4月
取扱い場所 : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、トミカ専門店「トミカショップ」、タカラトミー公式ショ                       ッピングサイト 「タカラトミーモール」http://takaratomymall.jp/shop/ 、インターネットショップ等
著作権表記 : (c) TOMY/ドライブヘッド・TBS 
アニメ公式ホームページ : http://www.tbs.co.jp/anime/drivehead/
玩具公式ホームページ : http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/drivehead/top.htm

商品名 : 「ドライブヘッド 01 ソニックインターセプター」
希望小売価格 : 4,500円(税抜き)
対象年齢 : 3歳以上
商品サイズ : W145×H185×D80(mm)

商品名 : 「ドライブヘッド 02 レスキューバックドラフト」
希望小売価格 : 4,500円(税抜き)
対象年齢 : 3歳以上
商品サイズ : W145×H185×D80(mm)

商品名 : 「ドライブヘッド 03 ホワイトホープ」
希望小売価格 : 4,500円(税抜き)
対象年齢 : 3歳以上
商品サイズ : W145×H185×D80(mm)

商品名 : 「ドライブヘッド シンクロ合体シリーズ サポートビークル 
01 ソニックジェット」
希望小売価格 : 2,200円(税抜き)
対象年齢 : 3歳以上
商品サイズ : W68×H60×D193(mm)

商品名 : 「ドライブヘッド シンクロ合体シリーズ サポートビークル 
02 ファイヤートラック」
希望小売価格 : 2,200円(税抜き)
対象年齢 : 3歳以上
商品サイズ : W85×H57×D195(mm)

商品名 : 「ドライブヘッド シンクロ合体シリーズ サポートビークル 
03 レスキューヘリコプター」
希望小売価格 : 2,200円(税抜き)
対象年齢 : 3歳以上
商品サイズ : W140×H55×D155(mm)

ドライブヘッド アニメキービジュアル
ドライブヘッド  アニメキービジュアル(文字なし)
「ホワイトホープ スラスターエンペラー」
「ドライブヘッド シンクロ合体シリーズ サポートビークル 03 レスキューヘリコプター」
「ドライブヘッド 03 ホワイトホープ」ウォーカービークルフォーム
「ドライブヘッド 03 ホワイトホープ」カーフォーム
「レスキューバックドラフト ブースターキャノン」
「ドライブヘッド シンクロ合体シリーズ サポートビークル 02 ファイヤートラック」
「ドライブヘッド 02 レスキューバックドラフト」ウォーカービークルフォーム
「ドライブヘッド 02 レスキューバックドラフト」カーフォーム
「ソニックインターセプター ジェットバーニアン」
「ドライブヘッド シンクロ合体シリーズ サポートビークル 01 ソニックジェット」
「ドライブヘッド 01 ソニックインターセプター」ウォーカービークルフォーム
「ドライブヘッド 01 ソニックインターセプター」カーフォーム
「ドライブヘッド玩具メインアイテム」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ