プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

住友ゴム工業株式会社

小型トラック・小型バス用低燃費タイヤDUNLOP「エナセーブ SP LT50」新発売

2017年1月6日

住友ゴム工業株式会社

小型トラック・小型バス用低燃費タイヤ
DUNLOP「エナセーブ SP LT50(エスヒ゜ー エルティコ゛ーセ゛ロ)」新発売

 住友ゴム工業(株)(社長:池田育嗣)は、ライフ性能を1.4倍以上※1に伸ばした小型トラック・小型バス用低燃費タイヤ※2、DUNLOP「エナセーブ SP LT50」を3月から順次発売します。発売サイズは13サイズ、価格はオープン価格です。
 ※1「エナセーブ SP LT38」との比較
 ※2自社汎用品との比較で燃費が向上しています。ラベリング制度の対象外となります。

 「エナセーブSP LT50」は、ユーザーが求めるライフ性能を高めるとともに、優れた低燃費性能を有することで、環境性と経済性を高い次元で両立した小型トラック・小型バス用低燃費タイヤです。
 新アクティブカーボンと耐摩耗性ポリマーを採用した新コンパウンドと、トレッド※3幅及びランド比※4を増やした専用パターンの採用により、ライフ性能を1.4倍以上に向上しました。
 「エナセーブ」は、燃料消費を削減する「エナジーセーブ」と自然環境保護を実践する「ネイチャーセーブ」の想いを込めたDUNLOPの低燃費タイヤのブランドです。乗用車用タイヤをはじめ、トラック・バス用タイヤ、バン用タイヤ、モーターサイクル用タイヤまで、幅広いラインアップで展開しています。
 ※3タイヤが路面と接触する部分
 ※4タイヤのトレッド面において、路面と接触する部分がトレッド全体のうちのどれだけを占めるかを表す数値

■特長
○ライフ性能を1.4倍以上に向上
 新アクティブカーボンの採用により、新開発の耐摩耗性ポリマーとの結びつきが強化されることで、摩耗を抑制しています。さらに、トレッド幅を広げた専用パターンにより、ライフ性能が1.4倍※以上に向上しました。
 ※「エナセーブ SP LT38」との比較

○優れた低燃費性能
 新アクティブカーボンにより、ポリマーとカーボンの接触界面を補強することで、走行時の不要な発熱を抑制し耐摩耗性能を高め、当社汎用品「SP LT33」と比べ転がり抵抗を9%低減しています。(従来品「エナセーブ SP LT38」との比較では転がり抵抗は増加します)

■発売サイズ
 【チューブレスタイプ】
  195/75R15  109/107N
  185/75R15  106/104N
  175/75R15  103/101N
  205/65R16  109/107N
  205/70R16  111/109N
  225/70R16  117/115N
  205/75R16  113/111N
  185/85R16  111/109N
  195/85R16  114/112N
  205/85R16  117/115N
  205/70R17.5  115/113L
  215/70R17.5  118/116L
  205/80R17.5  120/118L

※詳細は添付のPDFファイルをご参照下さい。

<商品・イベントに関するお問い合わせ先>
 タイヤお客様相談室  TEL:0120-39-2788

SP LT50
エナセーブSP LT50 ロゴ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ