プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社セルート

万が一のリコールや自主回収に伴う業務を一括でサポート!「リコールアサップサービス」提供開始のお知らせ

2016年11月24日

株式会社セルート

万が一のリコールや自主回収に伴う業務を一括でサポート!「リコールアサップサービス」提供開始のお知らせ

 この度、株式会社セルート(本社:東京都新宿区 代表取締役:高木惠理、以下「セルート」)は、リコール(回収、無償修理等)向けに最適なソリューションを提供する新サービス「リコールアサップサービス」を開始いたしました。

リコールアサップサービスは、リコールに関わる実務を一括でサポート出来るサービスです。

■ステップ1 事前見積
 リコール対象製品の販売数量や実施期間等、想定されるケースを基にお見積もりいたします。
■ステップ2 事務局運営
 製品回収に至るまでの準備をサポートいたします。
 販売地域へのDM発送や製品情報・お客様情報等のデータ管理、
 返送用の梱包資材発送等を行います。
■ステップ3 コールセンター
 専用回線にて消費者の方からの電話受付、アポイント取得等を行います。
 事前に研修・教育を受けたオペレーターが対応いたします。
■ステップ4 製品回収
 当社の強みである豊富な車両台数と全国ネットワークを活かした
 最適な回収方法をコーディネートいたします。
■ステップ5 各種オプション
 対象製品の画像撮影、新品との交換、開梱・資材回収、
 簡単な組立・取り付け、購入代金の返金等を行います。

■背景
 近年、重大な製品事故の発生や企業の対応の適否が社会問題として大きく取り上げられ、製品安全に対する世の中の関心が高まっています。平成27年度に消費者庁へ報告のあった重大製品事故885件のうち100件はリコール対象製品に関するものであり※、企業には、消費者へ速やかに情報提供を行うとともに、解決へ向けた適切な手段を選択する事が求められています。
しかし、製品種別によってリコールの方法や手段は一律でない為、企業はいざ対応が必要になった際に何から始めたらよいかわからなかったり、社内の設備や要員の調整に時間がかかったり、対応が後手に回ってしまうケースも散見されます。
セルートのリコールアサップサービスは、緊急輸送の全国ネットワークと人材コンサルティングのノウハウを生かして、企業の迅速なリコール実施をサポートいたします。

※平成28年5月18日付消費者庁ニュースリリースによる

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ