プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

新日本有限責任監査法人

AI や RPAを駆使した未来の監査「Smart Audit」実現へ

2016年11月21日

新日本有限責任監査法人

AI や RPAを駆使した未来の監査「Smart Audit」実現へ
先端技術で監査の高度化、品質向上を目指すアシュアランス・イノベーション・ラボ設置

 EYのメンバーファームである新日本有限責任監査法人は、11月21日、複雑化する企業のビジネス環境の変化に対応し、より深度ある監査を実施する新しい仕組み「Smart Audit」の実現を推進する研究組織、アシュアランス・イノベーション・ラボを設置しました。
 アシュアランス・イノベーション・ラボは、監査の高度化や品質の向上を主眼とし、AI(人工知能)やRPA(Robotic Process Automation)を含む先端技術の監査への活用研究に加え、デジタル時代の企業や社会のニーズに対応するプロフェッショナルの育成などを行う専門組織です。まずは当監査法人内で、経営執行役員をトップとして、公認会計士、コンピュータサイエンティスト、データサイエンティストを中心に80名ほどの体制でスタートし、今後はEY Japan全体で連携して活動を広げていく方針です。
 私たちは、AIやRPA等の先端技術をビックデータの抽出や照合作業などの自動化に活用するだけでなく、より精度の高い将来予測や仮説を設定し、あらゆる面から分析した上で、監査上の判断に役立てるSmart Auditの実現に取り組んでいます。そして、Smart Auditにより、ビジネスへの理解、クライアントとのコミュニケーションや専門家としての高度な監査上の判断に集中し、深度ある監査を実施していくことが、監査品質の向上につながると考えます。
 アシュアランス・イノベーション・ラボは、外部有識者やテクノロジー関連企業、またEYのグローバルネットワークとも連携して、Smart Auditの実現を進めていきます。

http://www.shinnihon.or.jp/about-us/news-releases/2016/2016-11-21.html

  
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ