お知らせ「株式会社 共同通信社」からのお知らせ

「未来リポート2030~大変革の時代を生き抜くための羅針盤」 矢野経済研究所が提言するセミナーを開催

 AIやロボット、ビッグデータやIoTによる第4次産業革命が進展し、産業・就業構造の劇的な転換が予想される2030年の日本経済。超高齢化社会が進み、IT人材の不足が叫ばれる中、どのようなかじ取りをしていくべきなのでしょうか。
 業種業態を越えた産業再編が迫る中、事業戦略立案のヒントとなるものとは?
 矢野経済研究所の各業界のエキスパートである研究員が登壇。パネルディスカッション方式で、業界ごとの市場動向やプレイヤーの動きを解説します。業界関係者に太いパイプを持ち、取材の切り口に定評のある同社ならではの視点で、2030年を見据えた経営戦略の在り方を提言します。

■名称
きさらぎ会特別セミナー

■日時
2020年2月5日(水)
14:00~16:00(13:30受付開始)
※終了後、講師との名刺交換の場を設けます

■会場
千代田区立内幸町ホール
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-5-1

■演題
「未来リポート2030~大変革の時代を生き抜くための羅針盤」

■講師
株式会社矢野経済研究所 代表取締役社長 水越孝氏、理事研究員・主席研究員
(分野は流通・消費財、住宅建材、生活サービス、食品・農業、医療介護、 ICT・金融、環境エネルギー、自動車、先端材料)

■定員
180名 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます

■対象
経営企画、マーケティング、研究開発等ご担当の皆さま

■参加費
一般5,000円(税込)、きさらぎ会員は無料

■申込
※定員に達したため、締め切りました。

■主催
株式会社共同通信社

■締切日
※締め切りました。

■備考
会場の都合により、お申し込みは1社につき2名様まででお願いいたします

【矢野経済研究所について】
株式会社矢野経済研究所は独立系の市場調査会社として60年の歴史を有し、3000にも及ぶセグメントのマーケットデータを調査。市場規模・企業シェア・ 将来 予測・メジャープレイヤーの動向などのリサーチに強みを持つ。2018年3月に共同通信のグループ会社となった。

【お問い合わせ先】
株式会社共同通信社 きさらぎ会事務局 橋本、井上
電話:03-6252-6044 FAX:03-6252-6051 
メール:kisaraginews@kyodonews.jp

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ