社会・文化

TOKYO東京トウキョウ~移ろいゆく光と影

2019年11月13日
[第7回] 「歩くひと」 撮影者:鳥飼祥恵=2019年10月10日、東京都渋谷区(上)、2019年8月22日、東京都新宿区(下)   (KyodoWeekly10月28日号から転載)

10月の映画

2019年11月13日
 ★は五つ星が満点。映画製作の現場を長年取材している筆者の独断と偏見に基づき評価した。   「エセルとアーネストふたりの物語」(9月28日公開)★★★★ 平凡な日々こそがいとおしい  「スノーマン」などで知られ … 続きを読む

「風のたより~地域経済」「マース」で生活の足に

2019年11月13日
 バスは「高齢者の足」だ。人口減少で利用者が減っても、いかにして公共交通機関を維持するのか。それが行政の腕の見せどころといえる。  そんなことを考えていた矢先、石川県加賀市の取り組みを知った。その取り組みとは、次世代移動 … 続きを読む

「本の森」立憲主義という企て

2019年11月13日
井上 達夫著 ●431ページ ●東京大学出版会(税別4200円)   愚民観への「愛のムチ」    井上は「怒れる法哲学者」と言われる。何に怒っているのか。憲法の9条問題に限れば、その対象は、いわゆる護憲派の憲 … 続きを読む

表現の自由を考える 「あいトレ」が映し出したもの

2019年11月13日
  10月14日、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(あいトレ)が閉幕した。これからの課題は山積みであるが、「全作品の展示再開」が実現した状態でフィナーレを迎えられたことに安堵(あんど)している。膨大なトラブルや … 続きを読む

うそのような本当の話

2019年11月13日
 秋。読書の秋らしい。と言っても大都市や地方都市を走る電車の中で、本を読む人はほとんど見かけない。大半がスマートフォンを操作している。夏の終わりにパソコンでネットを眺めていたら、読書をめぐる、こんな体験談を書き込んでいる … 続きを読む

「口福の源~食料」しょうゆって何だっけ?

2019年11月6日
 日本の食生活に欠かせない調味料といえば、しょうゆでしょう。  ただ、その成り立ちについては明らかになっていない点が多いことも事実です。紀州(現在の和歌山)の金山寺味噌(みそ)をしょうゆの起源とする説が多くの文献で見られ … 続きを読む

「本の森」「焼き場に立つ少年」は何処(どこ)へ

2019年11月6日
吉岡 栄二郎著 ●143ページ ●長崎新聞社(税別1100円)   半世紀の眠りから覚めて    2018年1月、ローマ法王フランシスコが取り上げ話題になった原爆写真がある。世界の多くの人は、これが原爆にまつわ … 続きを読む

「漫画の森」ぶっつけ本番の戦い

2019年11月6日
 この国では、平均的市民に命の危険が日々降りかかる可能性は幸運にも低く、生と死の境目はいわば非日常だ。医療従事者はその非日常を日常として生きる。沖田×華(おきた・ばっか)の「透明なゆりかご」(既刊8巻/講談社)は、作者が … 続きを読む

「風のたより~地域経済」「艦これ」で若者が集結

2019年11月6日
 長崎県佐世保市は、海軍の街だ。今年は、旧日本海軍の拠点「鎮守府」開庁130周年に当たる。それを記念するイベントの一つが、9月14~16日の連休に開催され、全国から1万人以上の若者が集結した。  でも何で? 鎮守府開庁イ … 続きを読む

“卒業”相次ぐ昭和の国鉄製車両 省エネ、運行コスト低減で

2019年11月6日
 旧日本国有鉄道(国鉄)が製造し、昭和の雰囲気を漂わせる旅客用車両が、JR各社から相次いで引退している。国鉄製車両は「老朽化しており、故障もよく起こることに頭を痛めている」(JR主要企業幹部)のを背景に、省エネルギーで運 … 続きを読む

「口福の源~食料」参入相次ぐ総菜市場

2019年11月5日
 2009年にはリーマン・ショックの影響で総菜・中食(なかしょく)市場は冷え込んだが、10年以降は盛り返している。女性の社会進出や、未婚化による単身・共働き世帯の増加から8年連続で増え、18年度の市場規模は前年度比1・9 … 続きを読む

「本の森」謝罪の極意

2019年11月5日
越川 慎司著 ●191ページ ●小学館(税別1300円)   信頼関係築くチャンス    「今すぐこの場から逃げ出したい!」そんな場面に直面したことはありますか。ボールペンを投げつけられたり、50分間も沈黙が続 … 続きを読む

「落語の森」艶笑落語

2019年11月5日
 好事家にはよく知られているが「禁演落語」をご存じだろうか。1941(昭和16)年の戦時下、「時局にふさわしくない」と噺(はなし)家さん自らが、艶っぽい噺・社会倫理に背く噺など53種を高座にかけるのを禁じ、浅草の本法寺に … 続きを読む

過熱化するペット葬儀業界 家族に〝昇格〟したイヌやネコ

2019年11月5日
 編集子も自宅内で16歳のイヌを飼っている。人間の年齢でいえば80歳を超えるだろう。「もしも」のときを考え、市役所のHPで調べてみると「市では引き取りができない」とのことで、ペット葬儀社を探すことにした。寺の副住職も務め … 続きを読む

「風のたより~地域経済」豪雨災害で地球の鳴動を聞く

2019年10月29日
 2004年9月、三重県大台町の旧宮川村地区は未曽有の豪雨に見舞われた。小さな村に800カ所を超える土石流や山腹崩壊が発生、死者・行方不明者7人という甚大な被害を受けた。  私の自宅は無事だったものの、知人や同級生の家族 … 続きを読む

「陸海空の現場~農林水産」農業ビジネス拡大の背景

2019年10月29日
 2009年に改正農地法が施行された。農業生産法人以外の一般法人についても賃借であれば、農地を適正に利用するなど一定の要件を満たす場合には、全国どこでも参入可能となるなど、新規参入の規制が大幅に緩和された。以降、一般企業 … 続きを読む

「言の葉の森」ひとごとではない「自分ごと」

2019年10月29日
 「遠かった町政がひとごとではなく、自分ごとになった」―。このように「ひとごと」に対置される表現として「自分ごと」を使う例が増えてきています。  とはいえ、私たち校閲センターが運営しているサイト「毎日ことば」で、「自分ご … 続きを読む

「口福の源~食料」「バスクチーズケーキ」大ブーム

2019年10月29日
 「バスクチーズケーキ」という名前を聞いたことがあるだろうか? 目下ブーム中の洋菓子だ。  バスクは、ピレネー山脈をあいだに挟み、フランスとスペインにまたがる地方で、独自の言語と文化を持つ。日本で有名なバスク人では、最初 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」北のコメ作りで進む生産性向上

2019年10月21日
 8月下旬、早くも秋の気配を感じる北海道旭川に降り立った。車が旭川空港を出るとすぐに、既に黄金色に輝き、自らの重みに耐えかね、こうべを垂れた稲穂が果てしなく続く、広大な水田地帯に入った。  聞けば、今年は例年より稲の育ち … 続きを読む

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ