社会・文化

TOKYO東京トウキョウ~移ろいゆく光と影

2020年1月14日
[第9回] 「黒い帽子」 撮影者:鳥飼祥恵=2019年11月30日   (KyodoWeekly12月23日号から転載)

「音楽の森」クリスマスといえば…

2020年1月14日
 稀代のポップ・マエストロ、山下達郎。ポップ・ミュージックへの底知れぬ愛情と見識によって生み出されたその楽曲群は、幾十年を経てなお一切の古さを感じさせない。天上まで伸び上がっていくような歌唱力と、細部まで練り込まれたアレ … 続きを読む

「口福の源~食料」ジビエで地域活性化

2020年1月14日
 ジビエのシーズンがやって来た。ジビエは、狩猟で得られる野生鳥獣類を意味するフランス語。家畜にはない自然な味わい、力強い香りがある。最近は1年中食べられるようになったが、体に脂肪を蓄えていちばんおいしくなる旬は、狩猟が解 … 続きを読む

映像化され話題となった3作品 2019年漫画界振り返る

2020年1月14日
 今年も残りわずか。この1年、編集子はあの本も読みたい、あの映画も見たい、あの落語も聞きたいと、思いながらも、その半分も実現できなかった。漫画もそうだった。コラム「漫画の森」執筆者から、「今年もさまざまな話題作が映像化さ … 続きを読む

「陸海空の現場~農林水産」「攻めの農政」のごまかし

2019年12月27日
 政府の農林水産物・食品輸出促進法が11月20日、成立。来年度から関係省庁連携の政府一体での輸出戦略が動きだす。  農産品輸出といえば、年内の1兆円達成が目標だったが、菅義偉官房長官は「なかなか難しい」と早くも白旗宣言。 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」二つの図書館

2019年12月27日
 佐賀県には、つい足を運びたくなる二つの公共図書館がある。一つは武雄(たけお)市図書館。武雄市では、2013年にTSUTAYA(ツタヤ)を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に公立図書館の運営を託した。民 … 続きを読む

「口福の源~食料」冷凍パン市場が拡大

2019年12月27日
 日本では少子高齢化を背景に、慢性的な労働力不足と人件費の高騰が続いており、「団塊の世代」が75歳以上になる2025年以降も高齢者人口は増え続けている。  一方、15歳以上65歳未満の生産年齢人口は1990年代をピークに … 続きを読む

2019年映画ベスト5

2019年12月27日
 今年のベスト5を選ぶ際に、候補作が意外と分類しやすいことに気付いた。  例えば、「グリーンブック」と「ブラック・クランズマン」は人種問題、「運び屋」「さらば愛しきアウトロー」「ラスト・ムービースター」は往年のスターの主 … 続きを読む

「落語の森」名人・名工・名優

2019年12月25日
 来年は、「ねずみ年」。そこで、そのものズバリ「ねずみ」という噺(はなし)。昔だと先々代(三代目)桂三木助師の売り物で、そのお弟子さんの入船亭扇橋師に伝わって学生時代によく聴いた。今は、そのお弟子さんの入船亭扇遊師が演( … 続きを読む

「音楽の森」都市の息づかい

2019年12月25日
 戦国武将で知られる武田家の歴史やブドウなどの果物、ジュエリー産業、山々の景観など〝名物〟の多い甲府市の人口が、20万人割れして久しい。  近年では、県庁所在地最少の人口というレッテルも。加えて、かつて作家太宰治が表現し … 続きを読む

「口福の源~食料」日本食って、どんな料理?

2019年12月25日
 いよいよ2020年、東京オリンピック・パラリンピックイヤーがやってきます。世界中から注目されるこのビッグイベントを通じて日本のプレゼンスが高まり、理解が深まることは間違いないでしょう。  そして、日本を訪れる外国人が期 … 続きを読む

「言の葉の森」混ぜ?交ぜ?まぜご飯

2019年12月17日
 突然ですが、私、食べることが大好きです。暇さえあれば、食べ物のことを考えています。料理も大好きで、紙面の校閲をしていて一番楽しいのは料理のページ。そこでミスすると、いつも以上に落ち込んでしまいます。  そんな私の食いし … 続きを読む

「口福の源~食料」三島村に新たな1ページ

2019年12月17日
 鹿児島県三島村、鹿児島市の南西約100キロメートルの洋上に点在する、三つの島(竹島、硫黄島、黒島)から成る人口363人(11月時点)の小さな村であり、交通手段は週4回就航している村営カーフェリーだけである。硫黄島は平家 … 続きを読む

「われらの帝国大学」

2019年12月17日
 筆者が勤務する研究所の所長(元大阪大学総長)からこんな話を聞いた。「大阪帝国大学(現大阪大学)は、大阪人が『資金は自分たちで出すから認可だけしてほしい』と国に要望して創設された大学です」  大阪で帝国大学(帝大)創設の … 続きを読む

「風のたより~地域経済」〝もったいない〟が再び美徳となる未来

2019年12月17日
 冬支度の季節だ。私の親せきのおばさまは、嫁いで来た頃にプレゼントされたという、黒革の手袋をもう60年以上、手入れしながら毎年使っている。  以前、三重県鳥羽市の海女(あま)さんにお会いした時、使い終わった水中眼鏡を毎回 … 続きを読む

私怨ではなく愛情を原動力に 一歩一歩進む、武藤さん夫婦

2019年12月17日
 出産時の医療事故で遷延性(せんえんせい)意識障害となった武藤圭子さん(58)。彼女を支えるパートナー光行さん(66)との〝二人三脚〟の様子を撮り続けてきた、本誌コラム「TOKYO東京トウキョウ」の写真家・鳥飼祥恵さんが … 続きを読む

TOKYO東京トウキョウ~移ろいゆく光と影

2019年12月11日
[第8回] 「赤門」 撮影者:鳥飼祥恵=2019年11月12日、東京都文京区   (KyodoWeekly11月25日号から転載)

11月の映画

2019年12月11日
 ★は五つ星が満点。映画製作の現場を長年取材している筆者の独断と偏見に基づき評価した。   「キューブリックに愛された男」 「キューブリックに魅せられた男」 (1日公開)★★★★ 映画製作の裏側にあるものとは… … 続きを読む

「音楽の森」新たな〝レコード芸術〟

2019年12月11日
 今回取り上げるのは、トランペットとギターのデュオという珍しいディスク。夏にリリースされたCDだが、秋の夜長にもフィットしそうな内容ゆえに、ここでご紹介したい。  トランペットの佐藤秀徳は、東京芸術大を卒業後、Theat … 続きを読む

「風のたより~地域経済」佐世保の地の利

2019年12月11日
 長崎県佐世保市は、130年前に海軍鎮守府(ちんじゅふ)が置かれ急速に発展した。鎮守府設置の背景には二つの「地の利」があった。一つは沖縄を除き日本の最西端、中国・アジアに近いという地理的優位性。直線距離は東京まで約1千キ … 続きを読む

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ