社会・文化

6月の映画

2018年6月27日
   ☆は五つ星が満点。映画製作の現場を長年取材している筆者の独断と偏見に基づき評価した。   「デッドプール2」(6月1日公開) ☆☆☆ “赤いクソ野郎”が良いヒーローに変身!?  マーベルヒーロー … 続きを読む

女性発の働き方改革で男性も変わる、企業も変わる

2018年6月27日
  働き方改革が難しい現状    本書では、女性と中高年男性の働き方について、日本総合研究所が独自に行った調査結果と、女性のインタビュー事例などを盛り込み、中高年男性の働き方や組織に変化を生むための“ … 続きを読む

1980年代が再びブームに スピルバーグの映画から

2018年6月26日
 2045年のバーチャルリアリティーでの冒険を、最新の映像技術を駆使して描いたスティーブン・スピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー1」が大ヒット公開中だ。本作のユニークな点は、近未来を舞台にしながら、1980年代のサブカ … 続きを読む

定年バカ

2018年6月26日
勢古 浩爾著 ●215ページ ●SBクリエイティブ(税別800円)   定年控えた人の必読書    定年になった人やその予備軍を当て込んだ、いや、食い物にする「定年本」が書店に並んでいる。定年を意識すると不安に … 続きを読む

梅雨なんざァ、笑いで

2018年6月26日
   そろそろ、うっとうしい時季。そこで落語の中でも「笑い」の多い「滑稽噺(こっけいばなし)」のお噂でしばらくの間、さわやかにお過ごしいただきましょう、という趣向。  「滑稽噺」も「粗忽(そこつ)の釘」「牛ほめ … 続きを読む

「憲法とみやぎ人草の根 デモクラシーのバトンリレー」

2018年6月26日
  みやぎ人たちの出番    「まことに小さな国が、開花期をむかえようとしている」  司馬遼太郎の「坂の上の雲」はこう始まる。明治国家は一朶(いちだ)の雲を見上げて駆け上がったが、ちょっと待った。それ … 続きを読む

「元気がないときは豚を食え」 新入社員向け心を整える漫画選

2018年6月26日
   今春、新鮮な気持ちで職場に入ってきた新入社員たちも、3カ月が過ぎようとしてる。慣れない環境に心身の不調を覚えるかもしれない。最近では「五月病」が長引く傾向があるという。じめじめした梅雨時期だからこそ、仕事 … 続きを読む

5月の映画

2018年6月4日
   ☆は五つ星が満点。映画製作の現場を長年取材している筆者の独断と偏見に基づき評価した。   「君の名前で僕を呼んで」(4月27日公開)☆☆☆ 美しくも切ない男同士の恋物語  1983年、北イタリア … 続きを読む

本の森

2018年6月4日
ひふみんの将棋の一二三 加藤 一二三監修 津江 章二著   「ひふみん」伝説は必読  昨今の将棋界の盛り上がり方は半端ない。最大の立役者は藤井聡太六段と言えるだろう。その藤井六段と数々の因縁があるのが“ひふみん”の愛称で … 続きを読む

懐を取り込む噺

2018年6月4日
   「エー、我々の方では『お客様の懐を取り込む』ってんで、縁起をかついでよく泥棒の噺(はなし)をいたします」と噺家さんは言いながら、寄席の初日などに「泥棒噺」を演る。  「泥棒噺」、書き出してみると「出来心」 … 続きを読む

4月の映画

2018年5月8日
   ☆は五つ星が満点。映画製作の現場を長年取材している筆者の独断と偏見に基づき評価した。   「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(4月6日公開)☆☆☆ イメージギャップを生かした変身が面白 … 続きを読む

「友情、努力、勝利」

2018年5月8日
   映画にパニック映画があるように、漫画にも「パニックもの」とでも呼ぶべきジャンルがある。災厄、未知の怪物、悪意ある陰謀、パニックの原因はさまざまだ。冒頭で読み手にショックを与え、ストレスにさらされた人間模様 … 続きを読む

現場の救世主になり得る? 期待の介護ロボット

2018年5月8日
   介護ロボットは、増加する介護需要に対して人手に代わるものとして期待されているが、現場での評価は必ずしも高くない。入浴や食事といった被介護者(以下、利用者)を援助する「直接援助」分野でのロボットへの代替が困 … 続きを読む

わが人生を語る 保利耕輔回顧録

2018年5月8日
佐賀新聞社 著 396ページ 佐賀新聞プランニング(税別1800円)   戦後日本の歩みと重なる    吉田茂首相の懐刀で、衆院議長や自民党幹事長などを務めた保利茂氏の急逝に伴い、地盤を受け継いだ長男、元衆院議 … 続きを読む

パンのペリカンのはなし

2018年5月8日
  渡辺 陸 著 230ページ 二見書房(税別1500円)   独自のスタイル貫く    東京の台東区、田原町にある「ペリカン」という名のパン屋をご存じだろうか。今年で創業76年を迎える人気店だ。   … 続きを読む

イヌ派、それともネコ派?

2018年5月8日
   戌(いぬ)年が始まって早くも卯月。今回は動物をテーマにした作品を選んでみた。  「BEASTARS(ビースターズ)」(1~7巻、板垣巴留/秋田書店)では、キャラはすべて動物の擬人化。肉食も草食も制服を着て … 続きを読む

3月の映画

2018年4月16日
   ☆は五つ星が満点。映画製作の現場を長年取材している筆者の独断と偏見に基づき評価した。  「シェイプ・オブ・ウォーター」(3月1日公開)☆☆☆☆ まか不思議な“デル・トロ・ワールド”  1962年、米政府の … 続きを読む

世界で一番面白い街づくり 震災7年、石巻市からの報告

2018年4月16日
   東日本大震災、それに伴う東京電力福島第1原発事故の発生から7年を迎えた。震災で最も多くの犠牲者が出た宮城県石巻市では、市内外の人たちが「世界で一番面白い街づくり」を掲げ、ISHINOMAKI2・0や、不動 … 続きを読む

見えている世界は変えられる 私が自殺対策に取り組む理由

2018年3月19日
 厚生労働省のウェブサイトで1月に公表された、2017年の年間自殺者数(速報値)は、2万1140人。 「生と死」に揺れ動く中で、1人でも多くの人が「生きる選択」をしたのではと、胸をなで下ろす。しかし、すぐに、鉛を飲み込ん … 続きを読む

「レッド」が問い掛けるもの あさま山荘事件から46年

2018年3月19日
 1990年代初頭「19XX」という深夜番組が放映されていた。特定の年代を選び、その年のヒット曲をひたすら流すだけのシンプルな構成の番組だった。1972年の回で、ビリー・バンバンの「さよならをするために」とともに、あさま … 続きを読む

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ