社会・文化

2020 東京五輪への胎動

2019年1月8日
2018年11月10日、東京都千代田区、鳥飼祥恵撮影   (KyodoWeekly 12月24日号より転載)

「落語の森」動物たち

2019年1月8日
 この時期、世界で一番忙しい動物はトナカイだろう。落語にも珍しくトナカイが出てくる噺(はなし)がある。立川志の輔師の新作「ディアファミリー」、もっともこれは剥製(はくせい)だが。  落語にはいろんな動物が登場する。タヌキ … 続きを読む

2018年映画ベスト5

2019年1月8日
 年末恒例の映画ベストテン。今年は5本に絞ったため、アカデミー賞を獲得した「シェイプ・オブ・ウォーター」や「スリー・ビルボード」、カンヌ映画祭で最高賞を受賞した「万引き家族」が選から漏れた。これは、あくまで筆者の独断と偏 … 続きを読む

源頼朝の顔は、果たして?

2019年1月8日
 人の顔で同一人物かどうかを自動的に識別する「顔認証」が、いろいろな物や場所に採用されている。企業のオフィスや空港、遊園地などで人の出入りを記録するようになった。サングラス姿でも認証するそうだが、事前に登録された顔の画像 … 続きを読む

「本の森」平成の軌跡 ー定点観測者としての通信社ー

2019年1月8日
平成30年のオペラ  「私が教えている学生にとっては『へー、こんなことあったんですか』という、3分の2は歴史的な資料です。それで、時代の気分というか、当時のリアルを感じてもらえないか、当時の感覚を思い起こしながら、書いて … 続きを読む

「漫画の森」目指せ! 東京芸大

2018年12月27日
 漫画単行本のカバー絵は、主人公はじめメインキャラが一球入魂で描かれた文字通り「顔」と言えるが、「ブルーピリオド」(既刊3巻、山口つばさ/講談社)のカバーからキャラが投げかける目線はとりわけ格好がよい。帯によれば「スポ根 … 続きを読む

広がる都市丸ごとコピー技術 交通政策や居住管理に応用

2018年12月27日
 都市を丸ごとコピーするデジタルツイン技術が広がっている。仮想化された都市では交通情報などを基に人々が往来し、車が走る。ただ、誰でも制作に参加できる、都市の仮想空間が正しいものかどうかなど課題もある。私たちが望む未来の都 … 続きを読む

大阪の誇るべき顔

2018年12月25日
 筆者は子供の頃から絵を見るのが好きだった。中学生のとき初めて行った美術館は天王寺公園にある大阪市立美術館だ。JR天王寺駅からゆるやかな坂をあがっていくと、戦前に建てられた美術館が端正な姿を見せる。  大学は京都に通った … 続きを読む

地方都市再生をサポート 中島UR理事長、人口減に対応

2018年12月25日
 (株)共同通信社主催のきさらぎ会東京10月例会で、独立行政法人・都市再生機構(UR)理事長の中島正弘氏が「災害復興支援の現状と地方都市再生に向けたURの取り組み」と題して講演。旧日本住宅公団から都市再生のための専門家集 … 続きを読む

2020 東京五輪への胎動

2018年12月18日
2018年10月22日、東京都杉並区、鳥飼祥恵撮影   (KyodoWeekly 11月26日号より転載)

平和の配当

2018年12月18日
 まるで、乗っているエレベーターが落ちたような激しい揺れだった。9月6日未明、北海道を襲った最高震度7の「胆振(いぶり)東部地震」。震源地のすぐ北に位置する千歳市に住む知人の話である。家族と家の安全を確認してから、余震が … 続きを読む

11月の映画

2018年12月18日
 ☆は五つ星が満点。映画製作の現場を長年取材している筆者の独断と偏見に基づき評価した。   「ビブリア古書堂の事件手帖」(11月1日公開)☆☆ 古書を巡るミステリー  三上延のミステリー小説を、三島有紀子監督が … 続きを読む

「音楽の森」最大級の賛辞を贈りたい一作

2018年12月18日
  1956年に創設された日本フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会が、2018年5月に第700回を迎えた。その記念すべき公演で披露されたのが、ストラビンスキーのメロドラマ「ペルセフォーヌ」。今回ご紹介するのは、同公演のラ … 続きを読む

ないものは作ってしまおう~畑で思う地域づくり~

2018年12月7日
 夏の終わりに母が亡くなった。親戚や知人への連絡や葬儀の段取り、四十九日法要の手配と、次々と迫る行事に追われているうちに、あっという間に1カ月余りが過ぎた。一息つくと、すっかり忘れていたことに気が付いた。母が耕していた畑 … 続きを読む

樹木希林とは何者であったのか 「自己演出の達人」貫く

2018年12月7日
 女優の樹木希林(きき・きりん)が9月15日に死去した。75歳だった。彼女は2005年に乳がんの手術を受け、後に全身にがんがあることを公表したが、その後も女優として旺盛な活動を続け、死生観などに関するユニークな言動も注目 … 続きを読む

「本の森」保守と大東亜戦争

2018年11月27日
中島 岳志著 ●288ページ ●集英社(税別900円)   保守系論客の戦争観    中島岳志は不思議な学者だ。バリバリの左派雑誌「週刊金曜日」の編集委員なのに、最近まで保守系の隔月刊誌「表現者」の編集委員もし … 続きを読む

「漫画の森」生き残り懸ける新作たち

2018年11月27日
 消長激しい漫画界にも新作品は元気に生まれてくる。長期継続の願いを込め、今年1巻が発売された作品を紹介する。  「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」(既刊2巻9月発売、芥見下々(あくたみ・げげ)/集英社)は、うっかり「見え … 続きを読む

「デザイン思考」で地域活性化 集客・購買施策に効果

2018年11月27日
 何かを改善するに当たり、関係する要素も含めて体系的・包括的に考えるのが「システムズエンジニアリング」。具体的なシーンに落としてユーザー目線で利便性や使いやすさを考えるのが「デザイン思考」である。この二つの方法論を組み合 … 続きを読む

「落語の森」若旦那

2018年11月22日
  何とも言えず、魅力的で落語っぽいのが「若旦那」という呼び名。真面目な若旦那がいれば、どうしようもなく遊び人の若旦那も。どちらも愛すべき存在。  まずは「紙屑屋(かみくずや)」。春風亭小朝師が二ツ目の頃から十八番(おは … 続きを読む

「あなたは何者ですか」 五感による自己紹介で発見

2018年11月22日
 「Who are you?」(あなたは何者ですか)と尋ねられるとどう答えますか。「私は○○株式会社の○○部長です」などと社会的な地位で答えるでしょうか。はたまた「○○県○○市出身です」と個人のルーツを述べるでしょうか。 … 続きを読む

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ