社会・文化

TOKYO東京トウキョウ~移ろいゆく光と影

2019年9月12日
[第5回] 「銀座」 撮影者:鳥飼祥恵=2019年6月24日、東京都中央区   (KyodoWeekly8月26日号から転載)

8月の映画

2019年9月12日
 ★は五つ星が満点。映画製作の現場を長年取材している筆者の独断と偏見に基づき評価した。   「アルキメデスの大戦」(7月26日公開)★★★ 数学的な見地から大和の建造を描く  戦艦大和の建造を巡るさまざまな事柄 … 続きを読む

「風のたより」命の次に大事なもの

2019年9月12日
 「水はどこもかもスイスイ(透き通ってきれい)で20メートル先まで見えた。捕っても捕ってもアユが湧いてきよって、川は足の踏み場もない」  三重県南部を流れる宮川には「しゃくり」という伝統漁法がある。水中をのぞきながら、針 … 続きを読む

「口福の源」九州のしょうゆはなぜ甘い?

2019年9月12日
 しょうゆの特徴であり、魅力でもあるのは発酵と熟成を経ることで醸し出される香り、風味、色合いだといえます。  しかしながら、昭和のはじめ、戦時色が濃くなる中で物資の調達が困難になり、しょうゆの原料である大豆と小麦も統制さ … 続きを読む

「落語の森」廓噺

2019年9月12日
 落語の中に「廓噺(くるわばなし)」というジャンルがある。言わずと知れた「女郎(じょろう)買い」の噺。多くの噺家さんは、「じょうろかい」と言っている。その当時は、女郎買いが当たり前に行われていて演者も客も共感し合えたのだ … 続きを読む

解なき議論続く 五輪「便乗商法」

2019年9月4日
   7月末、待ちわびた梅雨明けの暑気にむせる都内で、ユニークなトークイベントが催された。お題は「オリンピック×知財~オリンピックは誰のものか~」。集まったのはスポーツ関係者というよりは、企業の広告・宣伝、商標 … 続きを読む

「本の森」令和の現場力

2019年9月4日
  遠藤 功、山本 孝昭 著  ●240ページ ●日本経済新聞出版社(税別1600円)   「現場」を取り戻す意義    「遠藤さん、このテーマで二人で本を出しましょう」。2018年3月ドリーム・アー … 続きを読む

「風のたより~地域経済」人口減、過度に悲観せず

2019年9月4日
 出生数の減少に歯止めがかからない。2019年は、2018年に比べ大幅な出生数の減少が見込まれる。  ここ数年、日本人の出生数は、前年比2~3%減で推移してきており、2018年は、厚生労働省が「人口動態統計」として集計し … 続きを読む

「口福の源~食料」「瞳を閉じて」食べるアジ

2019年9月4日
 長崎県五島列島のほぼ中央に位置し、長崎港まで約100キロの距離にある五島市の奈留島(なるしま)。島全体に山岳が連なり、特に岬の突出が多く、美しい海岸線が複雑に入り組み、天然の良港が形成されている島である。  この島にあ … 続きを読む

「本の森」結婚不要社会

2019年9月4日
山田 昌弘著 ● 200ページ ●朝日新聞出版(税別750円)   現実に横たわるハードル    「婚活」も恋愛もこりごりだと、失恋するたびに思う。それでも結婚することを諦める決心がつかないのは、自分の人生に必 … 続きを読む

世界に広がれ!日本の箸文化 2本の棒の可能性

2019年9月4日
 おすしをつまむ、おかずを一口サイズに、魚の身を開く…。たった2本の棒からなる「箸」は、実にさまざまな機能がある。インバウンド(訪日外国人客)の増加で、箸を使う外国人の姿をよく見かけるが、巧みに使う人や「え?」と思う人も … 続きを読む

戦乱を超えた祈りの聖地

2019年8月28日
 大阪は古代から現代まで、数々の戦乱、戦災を経験してきた都市だ。聖徳太子も関わった蘇我氏と物部氏の戦い、織田信長と石山本願寺による石山合戦、大坂冬の陣・夏の陣、幕末動乱期の混乱。明治以降は大阪城周辺に東洋一といわれた大阪 … 続きを読む

「口福の源」多様化する米の嗜好

2019年8月28日
 6月下旬から、北・東日本の太平洋側ではどんよりした低温の日が続き、各地で日照時間は平年の40%以下だった。7月下旬には九州北部を大雨が襲った。あまりの天候不順に、つい冷夏と日照不足で米が不作だった1993年が思い出され … 続きを読む

「風のたより」速度とタイミング

2019年8月28日
 数年ぶりに福島県南相馬市小高(おだか)区を訪問した。原発から20キロ圏内に位置するこの地域は、福島第1原発事故後、風景が一変したことで知られる。  事故当初は警戒区域として立ち入りが規制され、その後も居住制限区域ないし … 続きを読む

TOKYO東京トウキョウ~移ろいゆく光と影

2019年8月21日
[第4回] 「梅雨」 撮影者:鳥飼祥恵=2019年6月30日、東京都品川区   (KyodoWeekly7月22日号から転載)

7月の映画

2019年8月21日
 ☆は五つ星が満点。映画製作の現場を長年取材している筆者の独断と偏見に基づき評価した。   「ゴールデン・リバー」(7月5日公開)☆☆☆ ほら話や寓話(ぐうわ)を聞いているような気分に  舞台は、1851年のゴ … 続きを読む

「言の葉の森」言葉の森で今日も迷子に

2019年8月21日
 人が書いている文章は、ただ自分がその言葉を知らないだけで正しい使い方なのではないか―。  疑問符をつける際にはいつもそれなりに悩んでしまう。時には周りの校閲記者にも聞いてみる。こう思うのですが、と説明し始めたとたんに別 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」〝男手〟の消滅と 男性の希薄化

2019年8月7日
 毎年、地元の小学4年生の総合学習で林業体験の企画実施を担当している。スギやヒノキの間伐、搬出、市場への出荷、そして競りにかけ、売上金を手にするまでを1年間かけて体験学習する授業だ。先日、樹齢約30年のヒノキの間伐体験が … 続きを読む

「口福の源~食料」成長続くストロング系

2019年8月7日
 酒類総市場は長期縮小が続いており、浮上のきっかけがつかめていない。市場規模は2017年度が前年度比0・4%減の3兆5600億円、18年度が同1・4%減の3兆5100億円だったとみられる。  低迷が続く酒類市場であるが、 … 続きを読む

「漫画の森」時として悩ましい

2019年8月7日
 ゆるくアルコールをたしなみたい向きには、ワインという存在は時として悩ましい。「シャトー・ラフィット・ロートシルト」と言われても呪文にしか聞こえない自覚があると、やはり二の足を踏みやすくなる。この題材に真正面から取り組み … 続きを読む

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ