まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

収入増加より節約 家計防衛に関する調査で浮き彫りに

イメージ
イメージ

 値上がりがじわじわと家計を圧迫してきている。ここは何らかの手段を講じなければと誰もが思うところだが、収入増加は難しい。そこで“防衛”に徹して節約、という人が多いことが、ソニー生命保険(東京)が実施した「家計防衛に関する調査」で浮き彫りになった。

 18~69歳の1,000人に6月9~13日に調査。家計について最も難しいと思うことは「収入増加」(34.1%)。コロナ禍による業績悪化や雇用環境そのものが厳しくなる中、景気回復への期待は薄い。厳しいのは「資産運用」(19.7%)や「預金・貯金」(16.7%)も同様だ。逆に家計について簡単だと思うのはやはり意思と決意で動かすことができる「節約」(29.0%)。具体的に家計防衛のために行っていることを聞いたところ、「できるだけ安いお店で買う」(51.9%)、「マイバッグを利用する」(45.7%)、「値下げシールが貼られた品を買う」(42.8%)など。節約効果だけでなく、マイバッグの利用や賞味期限間近の商品の購入は、プラスチックごみやフードロスの削減という側面からも目を向ける人が多いかもしれない。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
Willfriends
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ