まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

買って後悔したのはテレビ 社会人1年生の買いもの

イメージ
イメージ

 就職して一人暮らしを始めるなら、生活用品をそろえねばならない。実家暮らしでも、パソコンや名刺入れが必要かも。だが、社会人1年目に買って多くの人が後悔したものはテレビだった。ネット経由で情報もエンターテインメントも入ってくる時代。先輩社会人の調査結果は、これからの新卒の準備の参考になるかもしれない。

 調査は、「高級ナビ」20〜30代の社会人500人を対象に、4月9~15日に実施(secret place・東京)。社会人1年目に買ってよかったもののトップは「パソコン・ノートパソコン」。学生時代に使っていたパソコンから、仕事のためにより高性能のものに買い替えたという人が多い。2位は「名刺入れ」。実用性のほか「社会人としての自覚が持てるから」という理由もあるようだ。3位は腕時計、4位はスーツだ。

 逆に買わなくてもよかったもののトップはテレビ。2位はビジネスバッグだ。バッグで最も多かった理由は、実際に働き出してみないと必要なバッグのサイズや形がわからないから、というもの。研修後に決まる業種や配属先のルールによっても、どんなバッグが適しているかが異なるため、「フォーマルなものをあえて買う必要はない」という声が多かった。

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ