まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

レコチョク年間ランキング2021 アーティスト部門を制覇したのは”小説を音楽”にするユニット!

main

 今年もさまざまな音楽が話題となった。あなたの2021年を象徴する一曲は何?

 レコチョク(東京)は、音楽配信サービスの年間ランキングを発表した。ランキングは、ダウンロード部門とストリーミング部門の「サブスク」「dヒッツ」ごとに発表。年間ランキングで、3部門のアーティストランキングを制覇したのは「YOASOBI」だった。YOASOBIは「アルバム」「再生回数」などの項目で6冠を達成していて、2期連続で6冠となったのは史上初。

sub3

 「シングル」で栄えある1位を獲得したのは優里の「ドライフラワー」。ドライフラワーは、好きな楽曲を毎月登録できるdヒッツの「myヒッツ」機能でも1位となり、音楽ファンから愛されている曲であることが分かる。優里は、2022年1月にドライフラワーを含む全16曲が収録されたファーストアルバム『壱』をリリースする予定。

sub4

 ダウンロードとサブスクの「新人」ランキングで1位に輝いたのは、7人組のダンス&ボーカルユニット「BE:FIRST」。来年1月には、BE:FIRSTが誕生したオーディション「THE FIRST」のステージ「THE FIRST FINAL」が開催される。

 「ハイレゾシングル」で上半期に続き1位にランクインしたのはLiSAの「炎」。ハイレゾシングルでは、2019年年間ランキングでの「紅蓮華」1位からLiSAが5期連続で1位を飾っていて、最多記録となっている。

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ