まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

当世「犬の名前」人気ランキング 11年ぶりにトップが交代!

イメージ
イメージ

 犬の名前といえば、昔は「タロー」や「ポチ」などが相場だったが、近年ではおシャレな名前を付ける飼い主が多くなっている。その実態はどうなのだろう? アニコム損害保険(東京)は、11月1日の「犬の日」に合わせ、ペット保険「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の犬、約12万7千頭を対象に「犬の名前ランキング2021」を発表した。

 その前に、犬の日がなぜ11月1日かというと、111で「ワンワンワン」と犬の鳴き声が3つ並ぶことにちなんで、当時のペットフード工業会(現在のペットフード協会)が制定した。なるほど、わかりやすい!

 さて、今回でこのランキング発表は第17回となるが、異変が生じた。昨年まで10年連続トップに君臨していた「ココ」を抑え、今年は「ムギ」が第1位に! 実は「ムギ」の昨年の順位は11位でベストテンにも入っていなかったが、大躍進を遂げた。「コムギ」も昨年の13位から9位にアップするなど、「ムギ」が人気を集めている。オス・メスの別では、男の子では3位、女の子では2位となった。

 全体の3位は「ソラ」だが、漢字で表記される名前に限ると「空」はトップに。男の子のトップは「レオ」で昨年トップだった「ソラ」と交代した。女の子のトップは「ココ」で、全体の1位こそ譲ったものの、女の子の名前としては根強いものを感じさせている。

 一方、ひらがな、カタカナ、漢字の別で男女別に上位30の名前を集計すると、男の子はカタカナが最も多く約4割、女の子はひらがなで約5割という結果だった。女の子はひらがなで柔らかい印象を求める傾向があるのかもしれない。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ