まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

スマホ所有率は9割近くに 次回も同じ携帯電話会社・通信事業者にしたい人は6割弱

イメージ
イメージ

 もはやスマホは生活必需品。コロナ禍で必要性はさらに高まり、今や位置情報が分かるスマホを持っていないと海外にも行けない時代だ。「スマートフォン」に関するインターネット調査(マイボイスコム・東京、2021年9月1日~5日実施・回答10,149件)によると、スマホの所有率は86.9%で増加傾向だ。

 所有率は若年層で高く、10・20代で約98%、30~50代で9割前後、70代で8割弱。スマホで利用している機能・サービスを複数回答でたずねると、案外「通話」という人が多く全体の87.6%、カメラ(写真)が74.3%、Webサイト閲覧や時計、アラーム、メール、電卓、電話帳・アドレス帳が各60%台。スマホ決済やテレビ電話、ビデオ通話は2020年から比率が高くなっている。

 次回も「同じ携帯電話会社・通信事業者にしたい」という人は6割弱。NTTドコモ主利用者に多かった。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ