まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ギルトフリーのビーガンスイーツがいろいろあったら 興味ない?それとも食べてみたい?

イメージ
イメージ

 ビーガンといえば、卵や乳製品を含む動物性食品を一切、口にしない「完全菜食主義者」。卵や乳製品を多用するスイーツが好きな人は興味がないかと思いきや…。ケーキ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」を運営するCake.jp(東京)が「ヴィーガンに関する意識調査」を実施したところ、ビーガンスイーツを食べてみたいと考えているスイーツ好きも意外に多いことがわかった。調査対象は同サイト会員で有効回答数は1,239人。

 まず、ビーガンの意味については、「知っている」と答えた人は約半数(50.2%)。「なんとなく知っている」(28.5%)と合わせると8割近くにのぼり、認知度が高いことがうかがえる。ビーガンへの興味については、「興味がある」と「やや興味がある」を合わせると約半数(50.3%)が興味を持っているようだ。

 ビーガンに興味があると回答した人に、ビーガン食品に対して期待するポイントを聞いたところ、「健康志向」(64.2%)、「アレルギー対応」(36.7%)、「ダイエット効果」(34.7%)という、身体への負担軽減に関する回答が上位を占めた。また「動物愛護・環境保全」という回答もあり(32.9%)、エシカル消費への意識の高まりもうかがえる。

 ビーガンスイーツと聞いて食べてみたいかという質問に対しては、「食べてみたい」「やや食べてみたい」の合計が7割超(76.5%)という結果に。また、ビーガンスイーツのイメージについて聞いたところ(複数回答)、「ヘルシー」(64.4%)、「身体や肌によい」(41.1%)といったポジティブなイメージが多数あがった一方で、「価格が高い」(48.9%)、「手に入りづらい」(31.6%)といった回答も多く、ビーガンスイーツの購入は、まだハードルが高いようだ。

 「Cake.jp」では、ビーガン商品のオンラインモール「ブイクックモール」監修のもと、ビーガンのスイーツだけを集めた「ヴィーガンスイーツ特集」をサイト内に新設した。ビーガンが気になっていた人はもちろん、知らなかったというスイーツ好きものぞいてみては。

(注. 編集部では原則としてビーガンと表記しますが、特集名などは元の表記を尊重しています)

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ