まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

自分の上司について採点してみた! 合格点を付けた人の割合は?

main

 仕事が面白い、つまらない──仕事の内容だけではなく、周囲で働く人、中でも自分の上司によって、感じ方はそれぞれだろう。セクハラ、パワハラは論外として、「能力的にどうか?」と思える上司や、「上には媚び、下には威張り散らす」上司などは勘弁願いたい。一方で、仕事をテキパキこなし、人格的にも優れ「アタリ」と感じる上司の下で働くとなると、つらい仕事もつらいと感じなくなるかも…。自分の上司はどう?

 そこで、キャリアデザインセンター(東京)では、女性818人を対象に「自身の上司」についてアンケートを実施(現在離職中の人は直近の上司、複数いる場合は評価に一番影響を与える上司で回答)した。回答者に自分の上司について採点してもらったところ、合格点と言える70点を超す点を付けた人は4割に満たず、全体の平均点は54.2%となるなど、上司に対して不満を抱いている人が多い実態が明らかになった。

今の上司に点数をつけるなら?
今の上司に点数をつけるなら?

 上司の尊敬できるところについて聞くと、トップとなった回答は「仕事の知識・スキルが豊富」(38.6%)。2位は「部下の意見や考えに耳を傾けてくれる」(26.5%)が続いたが、3位にはなんと「尊敬できるところがない」(25.2%)がランクインした。6割以上の人が自分の上司を不合格と採点したが、4人に1人が尊敬できるところがないと答えるなど、散々な評価の上司が少なくない。上司に不満を持つ理由としては「部下の育成力・指導力が低い」(37.0%)がトップだった。

今の上司の尊敬できるところは?
今の上司の尊敬できるところは?

 不合格の上司というのは、本当に辞めたくなる気持ちにさせるようで、回答者のうち39.7%が上司をきっかけに転職をしたことがあるという。部下がいる人、要注意ですぞ!

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ