まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

どうやって保管してる? 成長記録、思い出として残したい子どもの作品

イメージ
イメージ

 幼稚園で描いた絵、小学校で作った工作、母の日にくれたカード。我が子の“作品”は文字通り、世界で一つの宝物だ。でも成長につれて数も増える。さて、みんなはどんな風に保管しているのだろうか。「子育て世代の想い出収納に関する課題と対策」というアンケート調査(しまうまプリント・東京)によると、7割の人が「選別して保管」していた。

 小学生以下の子どもがいる4,015人が回答(調査期間:2021年8月2日~10日)。9割が保管場所に悩みつつも子どもの作品はすべて、または選別して保管。半数以上が「ダンボール箱や収納ケースに」、16%は「写真に撮ってデータ保存」、10%が「クリアファイルに入れて保管」していた。思い出として、また成長記録として残したい、というのが主な理由だ。

 また、6割以上の人が、家族が集まる場所に子どもの作品を飾っている。リビングや子ども部屋のほか、玄関や寝室など、日常的に目に触れる場所に飾って、家の中で思い出ギャラリーを楽しんでいるようだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ