まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

使ってみたいトップ3は食品系 宅配サービスの調査

食材 ネットスーパー

 長引くコロナ禍で、働き方だけでなく買い物の仕方も随分変わったという人が多い。中でも、食べもので宅配を利用する人が多いことが、宅配サービスに関する調査クロス・マーケティング・東京)で分かった。

 全国の20~69歳の1,100人を対象にした調査。直近3カ月にネットスーパーや食品宅配サービスを利用した人は24.9%、フードデリバリー利用者は25.7%と、どちらも4人に1人が使っており、利用してみたい宅配サービスをたずねると、「こだわりの食品」(20.7%)、「こだわりのお菓子」(17.4%)、「食べ物を作るキット」(9.1%)と、食品系が上位を占めた。

直近3ヵ月におけるネットスーパーや食品宅配サービス利用者は24.9%、フードデリバリー利用者は25.7%。両サービスともに4人に1人が利用している。

 宅配サービスの梱包で気になることは、「ゴミ出しが手間」(25.9%)という人が最も多く、「梱包のサイズが大きいこと」、「ゴミ出しの日までかさばる」など。サービス利用後の梱包材は、ゴミとして捨てる手間のほか、梱包サイズが合っていないことも気になることの上位にあがった。逆に印象に残った梱包は、「テープが使われていないもの」や「緩衝材が少なくなる工夫をされているもの」などだった。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ