まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

案外映画好きなZ世代 気に入った作品は何度も見るという人多し

イメージ
イメージ

 映画館通いが趣味、という人も少なくないジェネレーションXに比べ、Z世代はネットで動画、という先入観があるけれど、案外映画好きも多いようだ。 Z世代向けチャット小説アプリ「TELLER(テラー)」(ピックアップ・東京)の読者を対象にしたアンケート調査では、新作映画は映画館に行って見る人が65.8%と、意外にも“劇場映画”好きが多いことが分かった。

男性の方が多く、13〜18歳の中学~高校生世代が約82%と半数以上を占める。
男性の方が多く、13〜18歳の中学~高校生世代が約82%と半数以上を占める。

 26歳未満の432人が回答。 8割の人が普段から映画を見ており、そのうち61.2%は月に1~2本の作品を見ると回答した。さらに気に入った作品を見直す人も71.8%。人気のジャンルはアニメ映画だ。

 また、新しく見た映画に関して、家族や友人などに会話の中ですすめる人が63.9%、28%はSNSにレビューや感想を投稿している。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ