まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

好きな焼肉の部位トップは「カルビ」じゃない!? 牛系メニューが上位を独占

イメージ
イメージ

 焼肉が好きな人は多いと思うが、どんな部位が好まれているのだろう。毎月29日はゴロ合わせで「肉の日」。それにちなんで、LINEでは日本全国の15歳~59歳の男女5,252人を対象に、好きな焼き肉の部位や、よく一緒に食べるサイドメニューについて調査した。

 それによると、全体でトップになった部位は「牛タン」、2位は僅差で「カルビ」となり、いずれも6割を超す回答となった。3位は「牛ハラミ/サガリ」、4位は「牛ロース」と続くなど上位4位までは牛肉が並び、5~8位は「豚カルビ」「豚バラ(サムギョプサル)」「トントロ(ピートロ)」「豚ロース」と豚肉が占めた、焼肉と言えば、牛肉が好まれているようである。

 年代別では「牛タン」が20代で7割弱と、ほかの年代よりも割合が高め。一方、50代のみTOPが入れ替わり「牛カルビ」が1位となったほか、「牛ロース」も年代が高いと好まれる傾向が強い。昔は、焼肉と言えば、今のようにメニューが細かくなく、カルビとロースが中心だったことも関係しているのかもしれない。一方、10代は「焼肉は食べない」と答える割合が高かった。

 一方、焼肉を食べる時に一緒に食べるサイドメニュー/一品について聞くと、トップ2は「ごはん(白飯)」と「キムチ(白菜キムチ、オイキムチ、カクテキなど)」。キムチは焼肉に欠かせない定番メニューとという人が多いようだ。3位~5位は「焼き野菜(タマネギ、カボチャ、ししとうなど)」「サンチュ」「生野菜/野菜サラダスティック(冷やしトマト、塩キャベツなど)」の野菜系が続き、6位は「スープ(ユッケジャン、コムタン、わかめスープなど)」、7位にはデザートの「アイスクリーム/シャーベット」が入った。以下は、8位「ビビンパ」、9位「ナムル」、10位「冷麺」という結果だった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ