まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

旅行先で撮影したいモノって何? 半数の人がSNSに投稿!

main

 新型コロナウイルスの感染拡大で自粛せざるを得ない状況にある旅行──コロナ禍が落ち着いたら、いろいろなところに旅行したいと考えている人もいることだろう。名所の訪問、おいしいモノを食べる、など旅行の楽しみはたくさんあるが、そうした思い出を写真に撮るだけではなく、SNSに投稿する人が多いようだ。カメラブ(東京)が、東京都に在住する330人を対象に実施した「旅行やワーケーションに関するアンケート」でも、約半数の人が旅行の写真をSNSに投稿すると回答していた(有効回答人数227人)。

 では、旅行中にどんな写真、動画を撮影するのだろう。調査結果では、やはり「風景」が82.1%で最も多くなり、以下「観光地」(68.8%)、「食べ物・飲み物」(63.4%)の順となっている。SNSへの投稿も、割合に大きな差がなく、同じ順に多かった(有効回答人数224人)。

 旅行中の写真や動画撮影について、何を使用しているかとの問い(有効回答人数227人)には、「スマートフォン」の回答が91.6%で最も多い。今はカメラを持ち歩かなくても、スマホさえあれば気軽にたくさんの写真を撮ることができる。内蔵されているカメラの性能もアップしているが、それでも4人に1人が「一眼レフやミラーレスカメラ」(25.1%)を使用。かつては、旅のお供の定番だった「コンパクトデジタルカメラ」は23.8%だった。

 一方、コロナ収束後の旅行について聞いたところ、「これまでと同程度、旅行に行きたい」(37.6%)、「これまで以上に旅行に行きたい」(26.1%)を合わせると6割以上の人が旅行に対して意欲的であることがわかった(有効回答人数330人)。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ