まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

掃除嫌いは過半数 妻のワンオペ掃除も

イメージ
イメージ

 もうそんな季節です・・・・・・大掃除。今年は在宅勤務が増えて、作業を分担できる人員も増加しているはずだが、そもそも掃除嫌いの人が半数を超えていることが「大掃除に関する調査」(グラフィコ・東京)で判明している。ただ、男女で掃除したいところ、したくないところが異なっていることも分かったので、お互い相談、分担すればうまくいくかもしれない。

 調査は、全国の20~60 代の既婚男女840人が対象。まず過半数が「掃除嫌い」。男女別に見ると、女性60.9%、男性は55.7%で、女性の方が掃除嫌いの割合は高い。全体では「面倒」「疲れる」などが理由だが、女性は「またすぐ汚れるのでやる気がしない」「完了がない」など、普段の負担が背景に見える理由が挙がったのが特徴。さらに「自分ばかりが掃除をしているから」という理由も多く、“ワンオペ掃除”の実態も浮かびあがった。

 次に掃除したい場所をたずねると、男性は1位から順に窓・網戸(58.3%)、浴室(49.5%)、部屋の片づけ(46.4%)。一方女性は部屋の片付けが1位で 71%、次いでガスコンロ・IH コンロ(69.8%)、トイレ(65.7%)だ。ならば、部屋の片付けは妻が、窓や網戸は夫が、と分担すればうまくいくかもしれない。もっとも、男女ともに掃除したくないのは「換気扇・レンジフード」。ケンカせずに年ごとに交代も一案だ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ