まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

「2021年ヒット予測」を発表 コロナ禍の新たなトレンドはこれ!

main

 今年もいろいろなヒット商品やブレークしたタレントがいたが、来年はどのような商品がヒットするのだろうか? 毎年暮れに翌年のトレンドを予測しているネットネイティブ(東京)は、6年目を迎える今年も運営する「モデルプレス」において「2021年ヒット予測」を発表。読者アンケートに編集部の目利きを加えて、来年を完全予測した。

 カテゴリーは、「俳優」「女優」「モデル」「アイドル」「アーティスト」「海外アーティスト」「インフルエンサー」「ファッション」「美容」「ヘア」「ネイル」「ダイエット」「グルメ」「テーマパーク」「旅行」で、それぞれのジャンル別に発表した。

 その中で、俳優部門の「岡田健史」さんは、18年のドラマ「中学聖日記」で鮮烈なデビューを飾ってからドラマ・映画と引っ張りだこ。2021年は初の大河ドラマ出演も控えており、注目度がアップしそう。一方、女優部門は「森七菜」さん。映画「天気の子」のヒロイン役でブレークし、今年は連続テレビドラマ「エール」で重要な役どころを演じて注目され、来年も赤丸急上昇となりそうだ。

 ファッション部門では、ナチュラル系から一転、サステイナブル×ビビットカラーのアイテムが増加傾向となると予測。さらに、コロナ禍の影響が来年も続くみられる中、マスクストラップが新たな定番アイテムとなりそうだ。

 「2021年ヒット予測」カテゴリー別一覧は以下の通り。

【俳優部門】岡田健史(おかだ・けんし)

【女優部門】森七菜(もり・なな)

【モデル部門】香音(かのん)

【アイドル部門】森田ひかる(もりた・ひかる)

【アーティスト部門】YOASOBI(ヨアソビ)

【アーティスト部門】Travis Japan(トラビスジャパン)&なにわ男子(なにわだんし)

【海外アーティスト部門】Stray Kids(ストレイキッズ)

【インフルエンサー部門】くれいじーまぐねっと

【ファッション部門】サステイナブル×ビビットカラー/マスクストラップ

【美容部門】クリーンビューティー/ジェンダーフリーコスメ/眉メイク

【ヘア部門】オニオンバング/フェイスフレーミングカラー

【ネイル部門】インクネイル

【ダイエット部門】代替肉

【グルメ部門】台湾カステラ/クリームソーダ

【テーマパーク部門】東京ディズニーシー開園20周年/USJ「SUPER NINTENDO WORLD」

【旅行部門】アウトドア/ワーケーション/高級ホテルステイ

sub1

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ