まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

9割以上が「着てない服」あり! サステイナブルに有効活用の意向も

イメージ
イメージ

 年末にクローゼットの整理、という人は少なくない。ここ2,3年、袖を通していないものは処分しようと思いつつ、やっぱりもったいなくて売るのも捨てるのもちゅうちょしてしまう。「手持ち服について」の調査(STANDING OVATION・東京)によると、手持ち服を有効活用する“サステイナブル”な意識を持つ人が増えてきていることが分かった。

 AIコーディネート提案アプリ「XZ(クローゼット)」の利用者1,027人を対象にした調査の結果。クローゼットの中に「着ていない服がある」という人は94.0%で、これを「もったいない」と感じている人も84.6%。約半数の人が「組み合わせ方が分からない」ことを着ていない理由として挙げている。

 しかし、処分には至らないようだ。今は着ていないけれど「まだ着るかも・着られるかもと思っている」人は71.9%に上った。そして今後の買い物では「手持ち服に合うものを選びたい」という人が65.9%。ファッションにおけるエコ・オーガニック・サステイナブルといった考え方について調査したところ、「意識している」が11.3%、「気になっている」が40.5%で、ファッションが環境や社会に及ぼす影響について半数以上の人が注目していることが分かった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ