まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

どんなパンが好みかな? 70代にはレーズン入りが人気

イメージ
イメージ

 パンと、ひと言で言っても、食パンにコッペパン、菓子パンといろいろあるものの、みんな、どんなパンが好みなのだろうか? その食べ方も含めて人それぞれだろうが、そんな実態を日本能率協会総合研究所(東京)が15~79歳の男女1,381人を対象に実施した「パンの嗜好や購買・喫食実態」で明らかにした。

 調査によると、パンが好きな人は約9割。これを「非常に好き」という回答について男女別にみると、女性は3割、男性は1割半程度と、女性の方がパンを好む傾向があるようだ。最もパンが好きなのは60代女性、反対にパンに対する好意度が低いのは、15~19歳の男性だった。

 調査で挙げた95種類のパンのうち、人気を集めたのが「クロワッサン」「食パン」「卵サンド」──オーソドックスなものが好まれているようだ。男女別でみると、男性は「カツサンド」「ホットドッグ」などボリューム派、女性は「アップルパイ」「バゲット・フランスパン」など食感派といった感じで好みが分かれる。一方、70代は男女ともにレーズン入りのパンを好きな人が多い。パンの味・具材としては「卵」「メープル」「ソーセージ・ウインナー」が人気だった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ