まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

音楽、デザイン、外国語・・・ 10代が今、学びたいこと

イメージ
イメージ

 学びたいことを学校で学ぶ。そんな普通のことが難しくなってしまった今年。家でさまざまな手段を駆使しながら、今、本当に学びたいこと、自分に必要な知識は何なのかということに向き合った人も多い。 10代4,527人が選ぶ「今、学びたいことTOP10」 Simejiランキング(バイドゥ・東京)によると、音楽を学びたいという人が最も多かった。

 「とにかく音楽が好き」「今一番興味があることだから」が理由。歌うことが好き、という人も多い。2位はデザイン学。やはり「絵を描くのが好き」という理由が圧倒的多数。音楽と同様に、自己表現力を磨きたいという意見が他の学問を圧倒し、4位の芸術を含めると全体のおよそ4割を占める勢いだ。デザインについては「イラストレーター・アニメーターになりたい」「服を作りたい」など具体的な職種に言及している人も多かった。

 3位は外国語学。好きだから学びたいという他の学問と異なり、「苦手だから」という意見が多いのが特徴。向上心はもちろん、「外国語ができなければこれからの社会で通用しないかもしれない」という切実な危機感も。主流は英語だが、中国語、韓国語、フランス語なども挙がり、ボーダーレスな10代のマインドが垣間見えた。

 以下、4位「芸術学」、5位「医学」、6位「教育学」、7位「看護学」、8位「理学」、9位「薬学」、10位「文学」という結果となった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ