まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

親や友達にお金を借りたことってある? 4人に1人は完済せず

イメージ
イメージ

 タンタカ(東京)が運営するお金に関するメディア「お金を借りる即日融資ガイド110番」は、親や友達、親戚などの個人間でお金を借りた経験がある500人(男性226人、女性274人)に、借りた金額、使い道、すべて返済できたのか?などの調査を行った。

 まず、借りた時の年齢を聞くと、「20歳未満 6.4%」「20代 40.4%」「30代 27.6%」「40代 19.4%」「50代 5.0%」「60代 1.2%」という結果に。誰に借りたかと聞くと、「親 56.6%」「友達 21.2%」「兄弟 10.0%」「恋人 5.4%」「その他 3.4%」「祖母・祖父 2.2%」「親戚 1.2%」となり、いざという時に「頼るべきは親」のようだ。

3_original

 一方、「いくらお金を借りたか?」との質問では「1万円~5万円未満 18.6%」が最多で、「5万円~10万円未満 16.4%」「10万円~20万円未満 14.0%」「5千円~1万円未満 10.4%」「1円~5千円未満 9.8%」という結果に。高額の借り入れを行った人は少ないが、「500万円以上」借りた人も1.6%いた。

 借りたお金の使い道で、 最も多いのは「生活費 15.6%」で「趣味・旅行・レジャー 11.2%」「欲しいものを買う 10.4%」などが続いた。なお、お金を借りる本当の理由を相手に伝えた人は92.2%で、ほとんどの人はうそをついていない様子だ。

 さて、最後は最も大事なことで、「借りたお金はしっかり返済したか?」との質問に「全額返済した」と回答したのは75.6%だが、「一部だけ返済した:16.2%」「返済できなかった:8.2%」と、4人に1人は完済していないことが分かった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ