まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

定額給金に関する調査 10万円を不満に思う人は男女どちらに多い?

イメージ
イメージ

 もう、10万円は振り込まれたかな? Insight Tech(東京)は、同社が運営する「不満買取センター」上で、「給付金」に関する調査を実施し、インサイトデータ3,074件をユーザーから収集。男女比較や自由回答についてまとめた。

 まず、特別定額給付金を申請した人に「特別定額給付金の申請方法」を尋ねると、オンラインによる申請は、男女ともに約10%。オンラインによる申請をする場合、マイナンバーカードの準備が必要になり、マイナンバーカードの普及率が低い状況下では、給付対象者の多くが郵送による申請を選択したと考えられる。

 「特別定額給付金の1人当たり10万円は妥当だと思うか?」と問いには、男性では「妥当だと思う」が40.6%、女性では47.2%と女性の方が6.6%高い結果に。逆に男性は「妥当だと思わない」が40.4%と女性(29.7%)よりも10.7%も高い結果となった。男性は世帯の家計を支える場合が多く、コロナ禍における収入源の補填(ほてん)として、女性よりも給付額について強く意識しているのかもしれない。

 特別定額給付金の10万円を妥当だと思わないとした回答者に、「特別定額給付金は1人当たりいくらなら妥当だと思うか?」と聞くと、男性は21万円〜30万円、女性は11万円〜20万円を妥当だと回答する割合が最も多い。特に男性では、50万円以上が妥当だと回答する割合が12.2%もあった。

 一方、「特別定額給付金に関しての不満や意見」を聞いたところ、申請書の到着が遅く、また給付されるのも遅いといった意見が目立ち、そのため、政府や自治体の対応について不満が出ている様子が見られた。また一律10万円給付についても不満が多く、本当に生活に困っている家庭や、仕事が無くなり今後も収入が見込めない家庭など、深刻さに応じた給付額を望む声があった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ