まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

リモートワークで気が付いたことは? 地方暮らしもいいかも!

イメージ
イメージ

 そもそもツールはそろっていたわけで、疫病予防でやむを得ずやってみたらできてしまったリモートワーク。それなら東京に住まなくたって、というわけだ。都内に住む多くの人が、地方暮らしに関心があることが、トラストバンク(東京)の調査で分かった。

 都内在住の20代以上の男女1,078人を対象に調査。地方暮らしに関心があると答えた人は56.0%で、2017年の調査結果(48%)から8ポイント増加。そのうち、新型コロナウイルスを機に関心が高まったという人が46.0%で、都市部の人口密集リスクやライフスタイルの見直しなどがきっかけになっている人が多い。

 ライフスタイルとしては、都市と地方を往来する二地域居住(42.4%)、移住定住(31.1%)、都市部に生活拠点をもちつつ、休暇を兼ねて地方でも仕事をするワーケーション(24.3%)などが人気。特に「すでに二地域居住やワーケーションなどを始めている」人の56.2%は20~30代が占めていて、若い世代の関心の高さをうかがわせた。また、暮らしたい地域トップ3は北海道(15.7%)、長野(15.4%)、静岡(11.4%)だった。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ