まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

衛生面が気になる日常グッズは? 歯ブラシは便器よりも汚い!?

イメージ
イメージ

 新型コロナウイルスの流行は、人々の日々の習慣を大きく変えた。前よりも手を洗う回数が増えた人は多いだろうし、人との距離も前よりも気になるようになった人が多いのでは? エクセルファースト(東京)は、20~50代の既婚男女1,119人を対象に、「毎日使っているけど衛生面が気になるもの」と題した調査を実施した。最初に、選択肢を示して「毎日使うものどれ?」と聞いたところ、一番に挙がったのは「歯ブラシ」(55.3%)だった。2位は「タオル・バスマット」(21.1%)、3位は「衣類」(10.6%)となった。

main

 では、それらの日々使っているもので、「毎日洗っているものは?」という質問には、「歯ブラシ」(33.8%)がトップに挙がった。2位も同じく「タオル・バスマット」(28.2%)で、3位には「食器」(26.0%)がランクインした。ところで、「毎日洗っているものは除菌もできていると思うか?」という問いには、47.2%が「あまりそう思わない」と回答。「全くそう思わない」(8.0%)と合わせると半数以上の人が衛生面には自信がないという答えだ。

 「家の中で、特に除菌・消毒したいもの」は、「ドアノブや照明のスイッチなど」(32.2%)が1位に。2位は「歯ブラシなどの衛生用品」(17.8%)、3位は「トイレの便器・床」(17.2%)となった。トイレというと学校の掃除当番でも最も嫌がられる場所の一つだと思うが、歯ブラシには便器以上に付着している細菌の数が多いという研究報告もある。1本の歯ブラシを4週間以上使い続ける人は62.0%だが、歯ブラシの除菌を行っている人は16.7%と少数。歯ブラシを毎日交換することは経済的ではないが、歯ブラシを除菌するアイテムもあるから、今後はドアノブやトイレとともに歯ブラシの除菌についても考えてみてはどうだろうか?

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ