まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

換気時のエアコンはどうしている? 5~10分なら「つけっぱなし」が正解!

WEBコンテンツ「エアコン節電情報」
WEBコンテンツ「エアコン節電情報」

 新型コロナウイルス以後の新生活で、手洗い・うがい・マスクと合わせて、以前よりも「換気」に注意を払うようになった人は多いだろう。換気といえば窓の開放だが、これからはエアコンをよく使う季節となる。エアコン使用時の換気はどうしている? ダイキン工業(大阪市)は、男女559人を対象に「換気」に関する実態調査を行った。最初に、「緊急事態宣言の解除以降も家で換気」をしているか聞いたところ、88.0%の人が「換気している」と回答した。では、「エアコンを運転している部屋で窓を開けて換気する場合、エアコンをどうするか?」という質問には、39.2%が「電源をつけっぱなしにする」と答えた。一見、電気代がもったいない感じがするが、エアコンは電源を入れる時に一番電気代がかかる。推奨されている1時間に5~10分の換気であれば、「つけっぱなし」が正解だ。だから、「電源をOFFにする」(36.5%)と回答した人はより電気代を使っている可能性もある。「エアコンを運転している部屋で窓を開けて換気しない」(16.1%)という人は、定期的な換気を心掛けよう。

 「エアコンをつけたまま、窓を開けて換気する時に最も気になることは?」という質問には、「部屋が暑くなる」(25.9%)ことを心配する声が1位に。次いで「部屋に虫が入る」(24.0%)で、「エアコンの電気代」(23.6%)と続く。ダイキンはエアコンの節電についてHPでまとめているから、情報を参考にしながら上手にエアコンを使いこなそう。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ