まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

旅行予定「あり」は6割 3密避け国内・車・ホテルの傾向

イメージ
イメージ

 街中の人出はほぼコロナ前に戻った感がある。働き方も、テレワークから出社へとシフトした会社も多いだろう。では旅行となるとどうだろうか? J.D.パワージャパン(東京)は、過去1年間にビジネスまたはプライベートで1泊以上の旅行をしたことがある日本在住者1,909人を対象に、新型コロナウイルスと旅行について調査を行った(調査期間は6月5日~8日)。

 最初に、「今後6カ月以内に、仕事もしくはプライベート目的で宿泊を伴う旅行をする予定」があるかどうか聞いたところ、45%が「プライベート目的で旅行するつもり」と回答。約半数の人がプライベートな旅行に積極的であることが分かった。一方、「旅行の予定はない・まだ分からない」も42%と高く、移動を伴う旅行に躊躇(ちゅうちょ)している人も4割以上いるようだ。「プライベートとビジネスのどちらの目的でも旅行するつもり」は7%、「ビジネス目的で旅行するつもり」は6%だった。

 旅行の予定がない人にその理由を尋ねると(複数回答)、一番多かったのは「新型コロナウイルスの感染が心配だから」(68%)。「感染拡大に伴う移動や出入国制限が改善するとは思わないから」も52%で、旅行をしない理由のTOP2がコロナによる影響だった。

 「今後してみたい旅行」(複数回答)については、「車での近場への旅行」(50%)や「ホテルに宿泊する旅行」(48%)が多い。「海外旅行」は17%にとどまり、「飛行機での国内旅行」も30%だった。3密を避けるという意味でも、飛行機・鉄道よりも「自動車」(75%)での旅行を希望する人が目立った。また、利用したい宿泊施設では「ホテル」が48%で最多となり、「旅館」(35%)・「民泊」(3%)よりも人との距離が取れるホテルを選ぶ人が多いようだ。ホテル滞在の目的(複数回答)は「観光」(63%)のほか、「保養」と答えた人が51%。また、「地元や近場(家から1時間程度)」でのホテル滞在を選ぶ人も35%いた。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ