まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

宿泊予約に回復の兆し 空室検索は最低時の3倍に

イメージ
イメージ

 緊急事態が明けても、遠距離移動はまだ慎重な時期。もっとも旅の予約は少しずつ回復してきているようだ。宿泊予約システム「 triplaホテルブッキング」( tripla・東京)の国内約300軒の宿泊施設における予約状況の集計結果によると、現在の空室検索数は、一番宿泊予約が少なかった“底”の時期(4月12日週)の3倍、最高時(2月2日週)の60%まで回復しているという。

 集計期間は今年1月26日週~5月24日週。空室検索数は、4月7日の緊急事態宣言後、同12日の週に底となり、最高時の80%減にまで落ちたという。宿泊予約件数、実際の宿泊数ともに4月12日の週に最低を記録。最高時に比べ予約件数は40%、宿泊数は30%にまで落ち込んだ。現在の予約件数は、最低時の約1.8倍に当たる70%まで回復している。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ