まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

外出自粛中の室内でも油断はできない! 紫外線対策に関するアンケート

イメージ
イメージ

 トレンド総研(東京)は、明治と共同で、20~40代の女性500人(年代均等割付)を対象に「紫外線対策」に関するアンケートを実施した。

 まず、「普段の生活で、紫外線が気になることはあるか?」と質問したところ、53%が「よくある」、42%が「たまにある」と回答。合計すると、95%と大多数の女性が、普段から紫外線を気にしていることが分かった。

img_213442_2

 また、「日常的に紫外線対策をしているか?」という質問でも、93%が「している」と回答。普段の紫外線対策について具体的に聞くと、「家の中にいても日焼け止めを塗っている」(29歳)、「家の中も紫外線が入るので、窓にはすべて遮光カーテンを取り付けている」(40歳)、「リビングに日光を取り込んでいる間は、陽が当たらないキッチンに逃げ込む」(43歳)などの声があり、外出中だけでなく、自宅にいる間も紫外線を気にしている人が多い。

 「紫外線対策をしている」と答えた女性に、現在の紫外線対策に対する満足度を聞くと、93%が「不満点を感じることがある」と回答。具体的には、対策が煩わしいなど「“面倒さ”を不満に感じたことがある」人が95%、紫外線を防ぎきれないなど「“物足りなさ”を不満に感じたことがある」人が93%に上った。

 外出自粛で、家の中にいる時間が多いとはいえ、紫外線対策に気を使っている人が多いようだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ