まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

あなたの塩分摂取量はどれくらい? 塩・塩分に関するアンケート調査でわかったこと

イメージ
イメージ

 人間に必要不可欠な塩だが、取りすぎは高血圧になりやすいとも言われ、ふだんから塩分を気にする人は少なくない。塩・塩分に関するアンケート調査(マイボイスコム・東京)によると、自分自身の塩分摂取量は多い方だと考えている人が5割弱いることが分かった。10~70代の男女1万267人を対象にした調査の結果だ。

 そもそも、塩味のものが好きな人は7割に上る。女性10~30代では8割強が“塩好き”だ。だから、自身の塩分摂取量が少ない方だと思う人はたったの1割。ちょうどよい、と思っている人は4割強だった。

 摂取量や摂取頻度に気を付けている人は6割弱。具体的な取り組みとして、減塩商品を利用している人は5割強。塩分の多い食品・料理は取りすぎないように心掛けるほか、調味料をなるべくかけない、だしなどでうまみ成分を生かし減塩するなど、さまざまな方法が挙がった。

 そんな塩好きの人々は、どのようなものを愛用しているのか。自由回答で塩味・塩を使ったお薦めの商品を聞いたところ、「クレイジーソルトという調味料がおいしい。ハーブの香りがよい」(男性26歳)、「塩パン。適度にバターのコクが効いておいしい」(男性35歳)、「タニタの減塩味噌を使っています。おいしくてお薦めです」(女性57歳)といった声が寄せられた。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ