まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

在宅勤務の課題は? コミュニケーションや紙文化の見直しを

NeJ0mdO4nkc17yiwkuJT

 在宅で仕事をする人も、その期間も増えて、課題が浮かび上がってきた。紙に多くを頼っていたり、家の通信環境が整っていなかったり。中でも、コミュニケーションの問題が大きいことが、テレワークに関するアンケート調査( RSUPPORT・東京)で分かった。

 回答したのは337社。在宅勤務、テレワーク導入時に課題だと考えていたことは、セキュリティや運用コストの増加、在宅勤務制度の未整備など。一方、導入後の課題で最も多く挙がったのは「コミュニケーション不足によって業務が不透明になった」 「作業は出来るが、既存の作業の枠を超えた取り組みや、新しい事業のブレストなどは、在宅がメインではとても難しい」など、コミュニケーションの問題だった。

 また労務管理や、「ペーパーレス化があまり進んでいないため、事務所に行く必要が多い」など紙文化が立ちはだかったり、ネット回線・通信環境の負荷を挙げたりした企業も多かった。中小企業では、電話転送などの問題もあった。一方で、業務効率や生産性を課題とする企業はほとんどなかった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ