まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

4割が電話にストレス 鳴ると緊張、居留守も

イメージ
イメージ

 メッセージアプリやメールでの連絡が増え、固定電話はもちろん、スマホでもいわゆる「電話機能」を使う機会は極度に減った。その結果、電話で話すのが苦手な人が増えているようだ。セゾン自動車火災保険(東京)の調査によると、電話に苦手意識を感じる人は4割に上っている。

img_212361_1

 20~60代の男女300人を対象にした調査の結果だ。「自宅や勤務先の固定電話が鳴ると緊張する」(41.7%)、「自宅の固定電話にかかってきたとき居留守をすることがある」(47.7%)など、電話を受ける側に立つときはもちろん、約3割は「自分から固定電話に電話をかけるときも緊張する」という。「友人や知人に電話をする際、LINEやメール等で事前に連絡する」(35.3%)人や、「電話の方が早い場合でもLINEやメール等で連絡したい」(38.3%)人も少なくないようだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ